虫歯の原因に? 口の乾燥「ドライマウス」の原因と対処法

【女性からのご相談】
最近なんだか口が渇いて渇いてつらいです。水分を取ればマシになるかと思って飲み物を飲んでも、トイレに行く回数ばかりが増えてあまり口の渇きは改善されません。口が渇くぐらいで病院というのも……と躊躇してしまい、困っています。何かできることをありますか?

a ドライマウスは食事やマッサージなどで改善できます。

こんにちは、歯科衛生士の鈴木ハナコです。

ひどい口の渇きは経験した人にしか分からないツラい症状ですよね。ドライマウスの原因はさまざまです。今回はドライマウスの症状や原因についてご紹介します。

160412suzukihanako

ドライマウス(口腔乾燥症)とは

その名の通りひどい口の渇きが主な症状で、口の中がネバネバしたり、ヒリヒリします。悪化してくると舌が張り付いた感じになりうまく会話ができなくなります。

また、口の中を保護する唾液が少なくなることで、口臭の悪化、虫歯や歯周病の悪化、料理の味が分からなくなるなどの症状が現れることもあります。

どんな人がなりやすいの?

このようなドライマウスの原因は多種多様。ストレスや口呼吸によるものから服薬している薬の影響によるものまで実に多岐にわたります。

特に中高年の女性で『シェーグレン症候群』という自己免疫疾患に掛かっている人は要注意。ひどい口の渇きを感じたら、我慢せずに歯科医院で相談してみましょう。

ドライマウスの対処法

『口の渇きは我慢を続けてしまうとQOLを下げる原因にもなってしまいます。気になる場合は、気軽に相談いただければな、と思います。唾液の分泌に関わる唾液線は大きく3つ、耳下腺、顎下腺、舌下腺、これら3つの唾液腺を適切な方法でマッサージし、刺激することで唾液の分泌が促されます。力加減なども含めてご自身で続けてもらいやすいようなマッサージの指導を心がけています』(東京都20代/歯科衛生士)

お口の中でとても大切な働きをしている唾液。口が渇くな……という症状があれば、我慢しないでぜひ歯科医院で相談してみてくださいね。

【参考文献】
・『歯科衛生士 2015年10月号』クインテッセンス出版

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする