乙武誕生会で“奥さん”の株が急上昇!? ネットでは「まだ政界進出を諦めてない?」との声も

5人の女性との不倫を報じられて以来、公の場での活動を自粛していた乙武洋匡氏(39)さんが2016年4月5日に自身の誕生日を祝う『乙武洋匡を囲む会』に出席しました。

誕生会では出席した関係者に『自分の不徳のいたすところ。もう一度、前を向いて頑張りたい』と涙ながらに謝罪し、2時間ほどの会で一度も笑顔を見せることはなかったといいます。

その一方で、奥さんである仁美さんのスピーチは明るく、自分にも不倫の責任の一端があったことを強調しつつ、乙武さんに「次はないわよ」と釘を刺して会場中の爆笑を誘ったと言います。

仁美さんのこのスピーチは参加した多くの著名人の心を掴んだようで、評論家の古市憲寿さん(31)はSNSで『奥さんの挨拶はめっちゃウケてました。会場にいたひとはもういちど、あの夫婦のファンになったと思います』と発言し、歌手の綾小路翔さん(39)もSNS上で『何が素晴らしかったかって、奥様の聡明かつチャーミングなスピーチ』と発言。

さらに、実業家の堀江貴文さん(43)は『奥さんのあいさつは立派でした』、タレントの神田うのさん(41)は『奥さんは素晴らしい人。私が泣いちゃった』とそれぞれコメントしました。

出典:乙武洋匡(@h_ototake)(Twitter)

出典:乙武洋匡(@h_ototake)(Twitter)

感動的なスピーチに対し、「政界進出を諦めてないのでは?」の声も

仁美さんの素晴らしいスピーチにより、乙武夫妻の“和解”が印象づけられた今回の誕生会ですが、ネット上では、

『非公開のわりに情報が外に出過ぎ。絶対政治家諦めてないだろ』
『出馬する気満々だな』
『これで好感度取り戻して出馬するつもりなんだろうなぁ』

『テレビでも言ってたけど、まるで政治家のパーティだよなw』
『好感度上げるための茶番』
『どうせ奥さんのコメントも乙武が書いたんだろ』

などと、「政界進出を諦めてないのでは?」という声が多く飛び交いました。


不倫騒動の影響で自民党からの出馬を見送った乙武さんですが、「政界進出はしない」と断言していないため、まだ諦めていないという見方も多いようです。

乙武さんは当面の予定は白紙とし、家族と穏やかな時間を過ごしたいと述べていますが、今後の動向に注目していきたいですね。

【画像出典元】
・乙武洋匡(@h_ototake)(Twitter)/https://twitter.com/h_ototake/media?lang=ja

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする