高橋ジョージ撃沈!? 愛娘の「パパに会いたくない」「怖かった」発言が離婚合意の決め手か

2016年3月29日、女優の三船美佳さん(33)とミュージシャンの高橋ジョージさん(57)の離婚が成立したことが発表されました。

2人が離婚に至った背景として、高橋さんのモラハラがあったことなどが伝えられていましたが、それに加え娘さんからの証言が決定的なものになったと日刊ゲンダイが報じています。

当初、高橋さんはモラハラについて真っ向から否定していたようですが、三船さん側が提出した資料として娘さんが父親に二度と会いたくないという旨の発言をしたとのことです。

娘さんは高橋さんのことを「怖かった」と証言したようで、これを聞いた高橋さんが一気に気持ちを萎えさせてしまい決着へと至ったということです。

離婚後の会見で高橋さんは、『パパに会いたい、と思ってもらえるようなパパになるのが今の目標』と答えており、娘さんの証言も本当なのではないかと伺わせます。

160404geinou
出典:高橋ジョージ(@THETRABRYU1)(Twitter)

「モラハラじゃない」と思っていたのは高橋本人だけ?

当初から一貫して妻・娘に対するモラハラはなかったと主張している高橋さんですが、三船さんの要望を全て飲んだ形となった結末に「出されたくない情報があったのでは」という憶測はやみません。

今回新たに娘からの証言があったとの報道に対しネット上では、

『結局一番の被害者は娘だったってことか』

『夫婦仲が悪くても子どもにだけは優しいと思ってたらこれかよ。「怖い」って相当だぞ』

『ジョージにはとことん闘ってもらって、家庭内の実情をもっと暴露してほしかったけどな』

『まぁこれで三船美佳に同情するかって言われると、そうでもないけど』

『11歳だったら自分で判断できそうだけど、三船美佳も娘にあることないこと吹き込んでそうじゃない?』

『三船美佳の腹黒さが余計に際立ったと思ったのは俺だけじゃないはず』

『さすがに娘から否定的な言葉を突きつけられたら黙るしかなくなるよな』

『ジョージの髪おろした写真ただのおじさんwww』

『慰謝料なしってのが引っかかる。三船の方にも何かやましいことがあったんじゃないのかね』

など、娘の証言に心折れた高橋さんに納得しつつ、三船さんの言動にも違和感を持った人が多いようです。

最終的には親権は三船さんが持つこととなり、慰謝料などはなしという結末に落ち着いた今回の離婚騒動。

高橋さんは娘への面会も認められず、今後は年に2回、カラー写真を受け取ることになっているようです。

離婚会見後に出演した『サンデー・ジャポン』では、離婚について神妙な面持ちで話した高橋さん。

三船さんの笑顔での会見に対しては理解を示しているようでしたが、期待していた結末が迎えられず不満に思うところはまだまあるのではないでしょうか。

【画像出典元リンク】
・高橋ジョージ(@THETRABRYU1)(Twitter)/https://twitter.com/THETRABRYU1/status/463067713292619776?lang=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする