乙武氏もゲス不倫! 妻にも謝罪させて大ブーイングの一方「選挙対策?」との見方も

今夏の参院選に自民党から出馬予定の乙武洋匡氏(39)が、5人の女性と不倫関係にあったことを認めたと、3月24日発売の『週刊新潮』が報じました。

乙武氏の真面目かつ爽やかなイメージをくつがえすような不倫騒動は、大きな話題を呼んでいます。

これを受け、同日である3月24日早朝、乙武氏は自身の公式サイトにて謝罪文を掲載しました。

素早い対応ではあるものの、多くの人に違和感を与えているのが“妻の謝罪文も掲載している”こと。

出典:乙武 洋匡 | Facebook

出典:乙武 洋匡 | Facebook

不倫の尻拭いまでさせるの!? 妻・仁美さんの謝罪文も掲載され批判殺到

乙武氏の謝罪文の下には、「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております」といった妻・仁美さんの謝罪文も添えられています。

不倫の当事者でない妻側もコメントを発表するというのは異例であるため、ネット上では

『妻の力を借りてる感じが好きじゃない 普段からいっぱい妻の力を借りてるくせに、不倫の尻拭いまでさせるの?』
『奥さん、なぜ謝罪するの? 不倫者を正当化するのはやめて下さい』
『気持ち悪いよ。妻の謝罪なんて』
『応援していたのにとてもがっかりです。それと奥さまにコメントさせるなんて男として情けない。もう教育関係の仕事には携わらないで欲しい』

と、嫌悪感を抱いている人たちによる大ブーイングの嵐。また、

『結局選挙を見据えた謝罪文だよね』
『家庭内で解決したというアピールだったのだろうが逆効果的だったな。参院選は無しね』

などと、「“選挙対策”にしても失敗だ」という声も。


これまでクリーンな印象で活躍していただけに、乙武氏への批判はしばらくのあいだ続くものと思われます。

【画像出典元】
・乙武 洋匡 | Facebook/https://www.facebook.com/245571638797468/photos/pb.245571638797468.-2207520000.1458806663./245572252130740/?type=3&theater

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする