子どものご飯はどうする? ママが病気で倒れた時のための下準備

こんにちは。メンタルケア関係を中心に執筆しているメンタルケア心理士の桜井涼です。

お子さんをお持ちのお母さんが、一番大変に感じるものがあります。それは、お母さんが病に倒れた、またはお子さんとお母さんが同時に病に倒れたときです。

インフルエンザ・はしか・水ぼうそうなど、発熱を伴う感染性の強い病気になってしまった場合、お母さんが動けないことに歯がゆさを感じ、苦しさや不安感などが襲ってきます。

そんな非常事態に備えて元気なときから準備をしておくと、いざ病気になったときに心強い味方となってくれることは間違いありません。

160330sakurai

食事の面

自分が元気で作ることができる場合は何の問題もないのですが、買い物に出ることもできない、食べる物がないというのが一番困りますね。

出前を取るなどすれば、簡単で早いかもしれませんが、毎日それでは金銭的に大きな負担になってしまいます。それに食欲がないときはお腹に優しいものがいいですよね。

出前よりも安いスーパーなどを活用すると、その他にも必要なもの(水などの飲み物など)を届けてもらうことができます。

ネットでスーパーを利用する

今は、コンビニやスーパーにスマホから注文することができます。昔と比べてずいぶんと楽な時代になりましたね。

病気になってから探すのでは、時間もかかりますし、すぐというのが難しいかもしれません(熱がある場合は特に!)。ですから、元気なときに探してブックマークをしておくなど下準備をしておきましょう。

買い置きしておく

地方に住んでいる方はネット注文・配達ができない可能性もあります(配達区域の制限などがありますからね)。

そういうときのために、温めるだけで食べられるものなどを用意しておきましょう。乳幼児のお子さんがいる場合は、市販の離乳食やスティック状のミルクなども便利です。

災害時用に準備をしているご家庭もあると思います。それと同じように病気になったときのための下準備も重要です(ただし、賞味期限などのチェックは必須です!)。

連絡先・頼る先を確保しておく

何かあったときに子どもの面倒を見てくれるところや、看病を頼めるところを探しておくのも必要です。

夫・実家の親など連絡が取りやすいように番号を用意しておくと、子どもがある程度大きい場合は、子どもに電話を頼めます。

『子どもと一緒に水ぼうそうになったのに、私の方が長引いて……。子どもの方が早く熱が下がって良かったが、騒いで休めなかった』(子ども3人・専業主婦)

というこの方は、本当にしんどい思いをしながら子どもの相手をしたと言っていました。

休めないのはつらいというだけでなく、症状が悪化したり、長引かせてしまったりする原因になります。

数時間だけでも元気になった子どもを見てくれるところを探しておくといいでしょう。家族が遠方にいるなどの理由で頼めない場合は、以下のようなところにお願いするのも一つの手です。

・ベビーシッター
・病後児保育園
・市区町村の子ども支援センター

市区町村の子ども支援センターでは、こういった場合の相談窓口があります。

病気のときに子どもをお願いできる場所や支援の受け方を教えてくれます。元気なときに早めに相談しておきましょう。

金銭面

『私が倒れたときに一番困ったのはお金でした』と話してくださったのは、30代のママ(子ども2人・パート勤務)です。

彼女は、お子さん共にインフルエンザを発症し、どうにかタクシーで病院を受診しました。しかし、ご主人は出張中で、体調の悪さなどから銀行に行くことまで頭が回らなかったそうです。

自宅に着いて、どうにか子どもたちと一緒に休みましたが、食事をどうするかと思ったときに財布を見て3,000円しか入っていないことに唖然となったそうです。

出前を取るにしても、通院のためのタクシー代にしても金銭面に不安があるとゆっくり休むことができません。

だから、こういうときのために自宅にいくらかお金を用意しておくことが大切になります。

インフルエンザのように感染性が高い病気にかかったことを想定して、通院代やタクシーなど必要になるお金を試算して用意しておくと便利です。

おわりに

病気になってしまったときの不便さは、実際にそういう状況になったママにしかわかりません。そんなときのために下準備はしておくべきだと私は考えます。

不安になってゆっくり休めないより、しっかり休めて早く元気になる方がいいですよね。

優秀な人は、必ずプランを2つ以上用意しておくといいます。お母さんの場合は、下準備がプランの1つに入りますね。万が一に備えて、ぜひ準備をしておきましょう。

【参考文献】
・『子育てハッピーアドバイス』明橋大二・著

●ライター/桜井涼(メンタルケア心理士)
●モデル/大上留依(莉瑚ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする