相場はいくら? 引越しのあいさつで失敗しない「手土産選び」のコツ

こんにちは! 転勤族ライターのパピルスです。

春は節目の季節! 進学や転勤などで引越し予定の方は、引越し準備が山場を迎えている方も多いのではないでしょうか?

先日は、『粗品はどうする? 引越し先で失敗しない「ごあいさつ」のポイント』をご紹介しました。

今回は一歩踏み込んで、特に迷う方の多い“お引越しあいさつで持参する手土産(粗品)”の失敗しない選び方、渡し方のポイントなどをまとめてお伝えしたいと思います。

そもそも“手土産(粗品)”は必要ですか?

そもそも引越しのごあいさつに伺う際、みなさん手土産(粗品)を渡しているのでしょうか?

『株式会社つなぐネットコミュニケーションズ』のマンション・ラボが行ったアンケート結果によると、「(引越の)挨拶時、手土産を持参しましたか?」という問いに90.7%の方が「手土産を渡した」と回答しています

一般的に「お引越しのあいさつ時には手土産を持参する」ことがマナーであると言われていますが、実際に9割の方が実践しているという結果を見ると、やはり手土産は持参すべきですね。

160329papirusu

これだけは避けたい、手土産(粗品)にNGなものとは?

手土産を用意する際に、これは選ぶべきではない! というものがあります。それは“生の食品”や“日持ちのしない食品”です。

万が一食あたりを起こしたら大変ですし、初対面の方からもらった“生もの”に抵抗感がある方もいらっしゃいます。

加工食品であっても“温度管理が必要なもの”“消費期限の短いもの”は避けてください。

手土産(粗品)におすすめのものとは?

では、一体何を渡せばよいのでしょうか? ごあいさつの気持ちの表れですから、凝ったものでなくて十分です。

相場としては一件あたり500円〜1,000円くらいの品物を用意するといいですね。

実際にみなさんどんなものを用意しているのでしょうか?

先ほどご紹介したアンケートで「手土産には何を渡しましたか?」という問いの上位には、次の3つのものがランクインしています。

・1位:タオル……36.5%
・2位:お菓子……30.9%
・3位:洗剤・石鹸……14.1%

筆者も過去の引越し(約10回)の際には、この3つのうちのどれかを渡してきました。

選ぶ際のポイントは“どの年齢層の方にも抵抗感の無いもの”“日常生活で使いやすいもの”“軽いもの”の3つです。

“軽いもの”の良さは、まとまった数を用意したときに持ち運びが楽ですし、何回かごあいさつに伺っても先方が不在の際には、ドアノブに掛けさせてもらう、ポストに入れておくということが可能になる点です。

タオルはこれらのポイントを押さえた品物を探しやすいので、迷って決められない! という方や、ゆっくり準備する時間がない! という方には特におすすめです。

お菓子は日持ちのするものを選びます。遠方へのお引越しであれば、旧居地域の銘菓なども喜ばれますよ。

洗剤・石鹸については少し注意が必要です。洗濯用洗剤は香りや使用感にこだわりのある方もいらっしゃいますから、食器用洗剤の方が無難かもしれません。

石鹸は全く使わないという家庭もあるので、ハンドソープを選ぶ方も多いですね。

ただし、オーガニック系や自然派の石鹸であれば見栄えも良く、手土産に適しています。

タオルやお菓子、洗剤等以外で筆者がもらってうれしかったものは、“ラップ”“食品保存袋(ジップタイプ)”“食品用ポリ袋”などの日常で使う消耗品でしょうか。

“のし”を付けることをお忘れなく!

引越しのごあいさつは「これからよろしくお願いします」という気持ちを表すと同時に、顔や名前を覚えてもらう機会でもあります。

先方に渡す手土産には名刺代わりの意味もありますから、『紅白の蝶結びのし』を必ずつけるようにしましょう。

のしの上部が“御挨拶”のものを使用し、下の部分には自分の苗字を書きます。

自分で苗字をキレイに書くのは難しいと思うかもしれませんが、ご安心を。

大きなスーパーや量販店、百貨店のサービスカウンターでは、購入品に無料でのしを付けてくれることが多いので、あらかじめ確認してから購入するといいですね。

その際、「内のしにしますか? 外のしにしますか?」と聞かれると思いますが、お引越しのあいさつ品には“外のし”が適しています。

“外のし”とは品物を包装した上からのしをかけることです。パッと見て名前が確認できるので、初対面で名前を覚えてもらうのに役立ちます。

引越しで手土産が行方不明に?

せっかく用意した手土産がいざというときに見当たらない! なんてことにならないように、手土産を引越し用の段ボール箱に入れる場合は、目立つように工夫しておきましょう。


いかがでしょうか? 筆者は引越し先で近隣の方々にごあいさつを終えると、ホッと一息ついた気分になります。

誰も知り合いのいない土地での新生活は心細いものですが、ごあいさつを終えると近所の方と顔見知りになれたという安心感があります。

手土産の準備には手間もお金もかかりますが、ポイントを押さえて効率よく行ってくださいね。

●ライター/パピルス(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする