毎日すれ違い! 子育てママの「夫婦のコミュニケーション」のとり方3つ

【ママからのご相談】
夫は仕事が忙しく毎日終電で帰宅します。私は育児に疲れて早く寝てしまうので、ほとんど夫婦の時間が持てません。

ご主人が忙しい家庭では、どのようにして夫婦のコミュニケーションをとっているのでしょうか?

a 週に1回、“夫婦時間”を決めるのがオススメです。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

ご主人の仕事が忙しいと大変ですよね。わが家も同じです。「平日はほとんど母子家庭よ」なんて言うママも周りに多くいます。

今回は、そんなママたちに夫婦のコミュニケーションについて聞いてみましたのでご紹介します。

160325momo

子育てママが“夫婦のコミュニケーション”を保つコツ3つ

(1)限られた時間でもスキンシップは大切にする

・『私が寝てからパパが帰宅。同じベッドで寝ているので、帰ってきたのが分かると隣に移動して近づいて寝ています』(結婚5年目ママ)
・『行ってらっしゃいのハグは欠かさず。子どもたちも一緒に。家族みんなでスキンシップがとれます』(結婚6年目ママ)

やはり夫婦がいい距離感を保つには、スキンシップが効果的なようです。これに抵抗がない人はぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

(2)お互いの一人時間を尊重する

・『月に1回、子どもたちを夫に預けて自分は数時間自由に過ごすようにしています。育児の大変さを分かってもらえるし、自分の心もリフレッシュできるので帰宅すると夫婦関係が良好になります』(結婚4年目ママ)

パパも仕事で忙しいので自由な時間がないのは同じ。たまにはお互いひとりの時間を持つのも大切です

気持ちもリフレッシュし、パートナーに対して感謝の気持ちも生まれるでしょう。

ご主人がお子さんを見ててくれるという場合は素直にお願いしてみましょう。

(3)夫婦、家族で過ごす時間を決めておく

・『平日は忙しいので土曜の夜は夫婦の時間、と決めて一緒にDVDを見たり晩酌をしたりしています。週一度の楽しみです』(結婚9年目ママ)
・『家族そろって食事をする時間があまりないので、日曜日の朝は家族で朝食をとるルールを作っています。子どもたちもパパがいるごはん、うれしそうです』(結婚5年目ママ)

パパが忙しいと夫婦の時間はおろか、家族の時間をとることも難しいですよね。○曜日の○時は家族時間(夫婦時間)と決めておくと一週間の楽しみができてメリハリもつきます。

家族や夫婦が合いそうな時間を決めてルールをつくるのもいいですね。


ご主人が忙しい、という家庭はかなり多いはず。その分ママの負担も増えますが、うまく夫婦のコミュニケーションをとっていきたいですね。

自分たちに合うやり方をいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)
●モデル/大上留依(莉瑚ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする