【文春砲炸裂】ショーンKが経歴詐称! ウソだらけの過去に「天才詐欺師」の呼び声も

報道番組などにコメンテーターとして出演している“ショーンK”こと、経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)が、3月16日発売の『週刊文春』に学歴詐称があったと報じられました。

これを受け、川上氏は3月15日、公式サイトにて自身の経歴に“虚偽”があったと明らかにし、謝罪。

4月より司会を務める予定だったフジテレビの『ユアタイム』を含め、現在出演中のテレビ、ラジオ番組、テレビ朝日系のインターネット放送の計6番組に辞退を申し入れたと発表しました。

出典:DJ PROFILE ショーンK | サンディSUNDAY

出典:DJ PROFILE ショーンK | サンディSUNDAY

何から何まで全部ウソ!? 川上氏の虚偽だらけの経歴に「天才詐欺師」との呼び声

今回の文春の記事で主に指摘されていること(川上氏の経歴に関する真偽)は以下の通りです。

・本名はショーン・マクアードル川上ではなく「川上伸一郎」(高校時代のあだ名は“ホラ吹き”を意味する「ホラッチョ川上」)
・テンプル大学卒はウソ、最終学歴は日本の高校卒
・ハーバード大学院のMBA取得はウソ、オープン授業を3日受けただけ
・パリ大学留学はウソ、オープンキャンパスに訪れただけ
・世界7か所にコンサル会社というのはウソ、ペーパーカンパニーばかり
・共同経営者とされるジョン・G.マクガバン氏の写真はニセモノ、他人の写真を無断使用

かなり度胸が試されそうなハイレベル経歴詐称のオンパレード! 衝撃的なウソの連発に、ネットでは

『内容を確認したら、ガッツリ詐称で笑うしかない』
『逆にここまで詐称してた経歴と事実のギャップが激しいと天晴れとすら感じてしまう』
『天才詐欺師だな、流れるような流ちょうな日本語でよくこれだけ話せるなと思ったが、ペテン師なら納得ですわ』

と、あきれを通り越して感心するような意見が多く見られました。経歴がウソでも各種メディアに引っ張りだこであれば、“ある種の能力”があることは間違いないでしょう。

また、本名から生粋の日本人である可能性が高いことがわかったため、

『ショーンさんの嘘より、鼻のヒアルロン酸が気になって仕方ない』
『ショーン川上氏の鼻の付け根に釘付けでまったくコメントが入ってこなかったな』
『もうショーンKの鼻にしか視線がいかなくなった』

というような、彫りの深いハーフ顔を演出していた川上氏の“鼻”が気になって仕方ない人が続出しているようです……。


文春による疑惑報道第1弾の前日に“活動自粛”を決めた川上氏。潔さを評価する声もありますが、“なにか”を恐れている可能性も? 続報が待たれます。

【画像出典元】
・DJ PROFILE | ショーンK | サンディSUNDAY/http://www.djdj.co.jp/production/profile/seank_info.html

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする