ゲス川谷、謝罪や強気発言はファンの前でのみ! ブルーシートに隠れての逃亡劇に「ダサい」と失笑の嵐

タレントのベッキーさん(32)との不倫報道で注目を集めている川谷絵音さん(27)が率いるバンド「ゲスの極み乙女。」のワンマンツアー“ゲスな宇宙旅行”が、2016年3月13日に香川県の高松市でスタートしました。

同日付けのデイリースポーツの報道によると、川谷さんは冒頭で「まっ、いろいろあるんですけど」「ほんと申し訳ないんですけど」とひょうひょうとファンにあいさつし、笑いを取ったとのこと。

また、香川県の有名なうどん店をあげて「行きたい」としつつも、報道陣を指差して「店に来たら迷惑だから行けない」と発言してさらに笑いを誘いました。

軽快なトークを繰り広げる川谷さんは、他にもテレビで自身の楽曲が不倫報道の際にBGMとして使用されていることに対してもイラ立ちを感じさせる発言をし、マスコミとの対立姿勢をあらわにしました。

出典:川谷絵音 (@indigolaend)(Instagram)

出典:川谷絵音 (@indigolaend)(Instagram)

余裕なトークは演技!? 川谷の必死すぎる会場脱出に失笑の声も

不倫騒動をネタにして笑いを取るなどの余裕を見せていた川谷さんですが、ライブ会場への出入りはダミー車を用意したり、ブルーシートで目隠ししたりなど、超厳戒態勢で行われました。

これに対し、ネット上では

『ブルーシートw殺人事件の現場かよw』
『ここまでするのは頭おかしい』
『ださすぎ』
『小物感がやばいw』

などと非難の声が相次ぎました。

ファンの前でしか発言しない川谷は“内弁慶”!?

3月2日のライブでは、ネット上の謝罪を求める声に「誰に謝ればいいの?」と開き直って波紋を呼んだことも記憶に新しい川谷さん。

しかし、ファンの前での雄弁ぶりとは裏腹に、公の場では不倫報道についてコメントしていないことから、

『堂々と公言すればいいのに。こそこそしてダサい』
『絶対に非難されないファンの前では威勢がいいな』
『内輪で強がってないで会見開けよ』

などと、ネット上では川谷さんの“内弁慶”ぶりを批判する声が噴出。

また、3月14日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、キャスターの小倉智昭さん(68)も川谷さんに対し、『堂々と出てきて話せばいいじゃない』とコメントしています。


不倫が発覚してからというもの、マスコミから逃げ続けているように見える川谷さんに対し、「きちんと公の場で説明してほしい」と感じる人は少なくありません。

川谷さんが一連の騒動に対して公に真相を語る日は来るのでしょうか……。

【画像出典元】
・川谷絵音 (@indigolaend)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/17lL7cJ_tV/

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする