寒い日の公園遊びに! 子どもに喜ばれる「ラーメン弁当」の作り方

こんにちは、ママライターの広瀬まおです。

いつになっても子どもは元気。風の強い日や寒い日に、「ママー、公園行こう!」とねだられることも多いのでは?

幼稚園~小学生の子を持つママ20人に『寒い日の公園遊び、お弁当どうしてる?』というアンケートをとったところ、こんな回答結果になりました。

・持って行かない……14人
・その場で温かい食事を買う……3人
・冷たいお弁当を我慢して食べる……3人

お茶を濁そうとお買い物や児童館に行っても、「外がいい」と言われがち。

寒風吹きすさぶ公園で、君たちは動いてるからいいかもしれんがカーチャン寒いよ……と凍えることもしばしば。

そんなときにオススメなのがラーメン弁当! ぽっかり温まってしまいましょう。

160311hirosemao

ラーメン弁当を作ろう!

用意するもの

・ラーメン用の麺(生めんタイプを推奨します)
・お好きな具材
・魔法瓶
・湯

作り方

1:まずはラーメンをゆでます
2:時間がきたらざるで湯をきり、お弁当箱にくるんと輪を描くように入れます(一口サイズずつ)
3:別の鍋で湯をわかし、スープを溶かして魔法瓶にIN!
4:食べるときは、おわんに麺を入れ、スープを注いで麺をほぐして食べましょう

お好きな具を入れてもOK!

・チャーシュー
・たまご
・コーン
・メンマ
・ナルト
・キャベツ
・エビ
・ホウレンソウ
・ネギ
・わかめなどなど

コツ・ポイント

お弁当箱に麺を入れるとき、下にラップを引いておくと後で取りやすいです。

大きなタッパーに麺だけ入れて、具材は別の器にし、各自で好きな具をトッピングできるようにすると楽しいですよ。おわんは使い捨てタイプにすると、片付けも楽チンです。

アレンジいろいろ

塩ラーメンで

パクチー、レモン、海老を載せて、ちょっとアジアン風。お好みでナンプラーを垂らしてもおいしいです。

みそラーメンで

野菜炒めを作ってスープと一緒に入れておいてもOK!

麺を変えてみる

うどんやそうめん、フォーでも代用可能。お好みの麺で楽しんでください。


寒い時期の公園って、なかなかの苦行ですよね。

どうせ行くのならこんなお弁当を持って行って、楽しんでしまいましょう。

夏にはそうめんや冷やむぎで冷製バージョンもできます! そのときは、めんつゆを半分凍らせて持っていくと、シャーベット状になっていてひんやり感が味わえますよ。

●ライター/広瀬まお(コピーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする