今からでも遅くない? 高齢者が「インターネット」を活用するメリット

【ママからのご相談】
私には定年退職した父がいるのですが、最近ぼーっとすることが多く、このままでは認知症になるのではないかと心配です。そこで何か趣味を父に勧めようと思っています。

父は退職前エンジニアだったのでインターネットを勧めようと思うのですが、高齢者にインターネットを勧めてもよいのでしょうか?

a 高齢者だからこそ、インターネットを活用しましょう。

こんにちは。メンタルフリーライターの木田あゆみです。

お父様が認知症にならないか、心配ですよね。さてご相談の件ですが、高齢者がインターネットを利用するのはメリットがあると言えます。

160308kidaayumi

高齢者がインターネットを活用するメリット

例えば、囲碁や将棋などが好きな高齢者は多いです。近所の囲碁、将棋クラブなどに行けば、高齢の方がたくさんいらっしゃいます。

囲碁・将棋クラブでは、いつも同じ相手としか対戦できません。一方、インターネットで囲碁・将棋のオンライン対戦をすれば、さまざまな方と対戦できます。

また、キーボードやマウスの操作で手を頻繁に使うので、認知症の予防にもなります。

ちなみに、総務省の調査結果では高齢者のインターネット利用率はおおむね増加傾向にあるとなっています。

昔と違い、高齢者がインターネットを利用することは普通になっていると言えるかもしれません。

スマートフォンやタブレットを活用すれば、離れて暮らす孫とのビデオ通話や、撮影した写真を手軽に加工して公開することも手軽になります。

また、インターネットでSNSを利用することで、退職前の同僚とつながることもできます。そうすれば現役時代の元気なお父様を取り戻せるかもしれません。

実は私は数年前、スマートフォンやタブレット、SNSの無料講座のお手伝いをしたことがあるのですが、高齢の方の参加者がかなりいらっしゃいました。

スマホでもPCでも、変に気構えずに教えて差し上げてはいかがでしょうか。

●ライター/木田あゆみ(メンタルフリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする