食品には除湿剤マスト! キッチンの「床下収納」のアイデア3選

【ママからのご相談】
中学3年生の息子がいる専業主婦です。キッチンの収納に悩んでいます。床下収納があるのですが、こちらがうまく使えていません。どんなものを収納するのに適していますか?

a キッチンの床下収納は「オフシーズンのキッチン用品」「非常時のための備蓄」「買い置きの食料品」などがオススメ。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

2014年に、クックパッドと、SUUMOが共同で行ったキッチンに関するアンケートで、『普段使用してるキッチンの不満』について聞いたアンケート調査によると、1位が「作業スペースが少ない」、2位が「収納が少ない」、3位が「キッチン全体のスペースが少ない」という結果が出ました。

今回は、多くの人が悩みがちなキッチンのスペース、床下収納のアイデアについてご提案します。

160304sawadamamiko

キッチンの床下収納のアイデア3選

(1)オフシーズンのキッチン用品

普段使いではない、オフシーズンのキッチン用品を収納してみてはいかがでしょうか?

床下収納庫の大きさにもよりますが、ホットプレートや土鍋、卓上コンロなど、普段は使わないけれど、使いたいときにサッと取り出したいモノを収納するのに適しています。

湿気がこもりやすいので、一緒に除湿剤を入れておきましょう。また、週1程度換気をすることをオススメします。

(2)非常時のための備蓄

地震などの非常時に備え、お水や非常食などを収納します。

ペットボトルや缶詰などのフタの部分に、わかりやすく賞味期限を書いておくと、うっかり期限切れで食べられなくなってしまったということを防ぐことができます。非常食を入れる場合も、除湿剤を一緒に入れておきましょう。

換気するタイミングで、中のモノを時々チェックするようにします。賞味期限が近づいてきたら新しいモノに買い替えて、賞味期限が切れる前に食べきってしまうようにしましょう。

(3)買い置きの食料品

いただきもののお酒、記念日やイベントのときだけに飲むワインをはじめ、買い置きしたお米やジュース、お茶やお水などの食料品を入れておくようにします。この場合は、除湿剤を一緒に入れていきます。

「普段使わないモノを入れておくと忘れてしまう」という方は、あえて、たまに開けて出す必要のあるモノを入れるという方法もオススメです。


キッチンの床下収納の使い方についてご紹介いたしました。

収納スペースが限られているキッチンでは有効に使いたい収納ですね。ただ、湿気がこもりやすいので、上手に管理していく必要があります。

時々換気をするなどして、食品を収納する場合は賞味期限も忘れずにチェックするようにしましょう。

【参考リンク】
「SUUMO」×「クックパッド」 クックパッドユーザーに聞いた 『理想のキッチン』に関する調査 | リクルート住まいカンパニー

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする