ボジョレーパーティーにも最適! ワインがより愉しく飲めるアイテム3点

今年も年に一度のお楽しみ、「ボジョレー・ヌーヴォー」の時期ですね。

この時期は友人を招いて、「ボジョレーパーティ」などをする方も、多いのではないでしょうか

そこで、仲間とのワインを愉しむためのワイングッズを紹介します。

ソムリエナイフ

コルクを抜くためのコルクスクリューの一種。

折り畳みナイフのような形をしており、ソムリエが使うことからその名前が付きました。

瓶の縁を利用し、テコの原理でコルクを引き抜くことができるので、コルク抜きが簡単に行えます。

余談ですが、ソムリエナイフは和製英語で、英語では、『waiter’s corkscrew』または、 『waiter’s friend』 とも呼ばれています。

131127odake2

グラスマーカー

仲間を招待してのワインパーティは、同じグラスがたくさん並ぶので、自分のものがどれだったか分かりにくくなります。

そんなときに活躍するのがグラスマーカーです。

パーティーの際に、女性達が自分のグラスが分からなくならないように、ワイングラスにイヤリングを付けたことから始まった習慣だとされていて、グラスの脚や、口の部分に付けておくことで、同じグラスが沢山あっても自分のグラスが分かります。ピアスのように可愛いデザインが多く、専門の収集家もいるとか。

『ワインチャーム』や、『グラスチャーム』などとも呼ばれています。持っておくと便利なアイテムのひとつです。

ワインセーバー

飲み残してしまったワイン。

次回のために取っておきたいところですが、開詮後はワインの酸化が気になります。

そんな時には、ボトル内の空気を吸い出して真空にし、飲みかけのワインを新鮮なまま保存することができるワインセーバーが活躍します。

飲みかけのワインを約3日~1週間ほど新鮮なまま保存することができるので、少ない人数でもフルボトルを最後まで愉しむことができます。


開ける。飲む。保管する。

各シーンで使えるワイングッズを選んでみましたがいかがでしたか?

今年の解禁日は11月21日です。ワイン好きのみならず、普段ワインを飲まない人たちもテンションが上がるボジョレーの解禁日。

便利でおしゃれなワイングッズを用意しておくと、さらにワインを飲む愉しみが広がります。

●ライター/小竹三世(キッチンライフアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする