パートor正社員? 育児ママの「働き方選び」と「社会保険」の関係

【ママからのご相談】
この春から一番下の子どもが小学校へ入学するため、働きに出ることを計画しています。

できるだけお金が欲しいので正社員になるべきか、下の子がまだ小さいのでやっぱりパートにした方がいいのか迷っています。

どっちが良いのか、何か良いアドバイスがあったら教えてください。

a 働き方選びのポイントは“社会保険の加入”です。

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの小澤美奈子です。ご相談をいただきありがとうございます。

子どもが少し手を離れるようになると、同時に働き始めるママが増える傾向にあるようです。その際、ご相談者のように、働き方を迷う方は多いことでしょう。

働き方選びについては、子育てと両立しやすい職場を選ぶことが大切です。また、加入できる社会保険について考慮することも、重要な視点となります。

160304ozawaminako

正社員とパート社員の違いは何?

まずは正社員とパート社員の違いについて、確認してみましょう。

“正社員”は期間の定めがない雇用契約で働く社員のことで、“パート社員”は正社員より短い雇用契約で働く社員のことを言います。

また、“正社員”の場合は健康保険、厚生年金、雇用保険というような、社会保険に加入するのが一般的です。

しかし、“パート社員”の場合は勤務時間などによって、加入できるかできないかが異なります。

ほかにも、正社員は責任の重い仕事が割り当てられることが多いのに対し、パート社員は正社員より負担の少ない仕事を与えられることが多いようです。

将来もらえるお金を考えると“正社員”

今回のご相談者のように、「できるだけお金を稼ぎたい!」という方は、可能な限り正社員になると良いでしょう。

なぜなら、短時間勤務のパート社員と比べ給与が高くなるのはもちろんのことですが、社会保険に加入することで使える制度や将来もらえるお金などに差が出てくるためです。

そこで、社会保険に加入した場合の主なメリットについて確認してみましょう。

【例】
・雇用保険に加入すると……教育訓練給付金が使える。また、育児休業給付金や失業給付がもらえる。
・健康保険に加入すると……出産手当金、ケガや病気などで休業すると傷病手当金などがもらえる。
・厚生年金に加入すると……将来もらえる年金額が増える。

特に厚生年金は長く入れば入るほど、将来受け取る年金額が増えるということを覚えておきましょう。

パートでも社会保険に入ることは可能

パート社員を選ぶと、勤務時間が子育てと合わせやすい、責任の少ない仕事に就いていれば子どもが急に熱を出したときなどに休みやすい、などのメリットがあります。

一方、パート社員は社会保険に入ることができないのでは? と思ってしまいがちですが、一定の要件を満たすことで、パートでも加入することは可能です。

“健康保険”や“厚生年金”加入の主な要件は以下の通りです。

・1日または1週間の労働時間が正社員の概ね4分の3以上あること
・1か月の労働日数が正社員の概ね4分の3以上あること

また、“雇用保険”の場合は、1週間の労働時間が20時間以上、かつ、引き続き31日以上の雇用が見込まれている、という条件を満たすと雇用主側に加入義務が発生します。


ママの働き方は、ご自身やご家族の希望をいまいちど整理し、優先を考えながら選ぶとよいでしょう。

ただし、どうしても迷うようでしたら、最寄りのハローワークやマザーズハローワークなどに相談してみるのも一つの方法です。

●ライター/小澤美奈子(ファイナンシャルプランナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする