若槻千夏が「ベッキーさん以外ベッキーさんじゃない」発言で、“後釜”最有力タレントに?

約4年ぶりに芸能活動を再開したタレントの若槻千夏さん(31)が、ベッキーのポストを狙っているのではと注目を集めています。

事の発端は2016年2月21日に『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)で休業中のベッキーさん(31)の代役として出演したこと。

この番組の収録前に若槻さんは収録現場の画像を自身のInstagramに掲載し、「代役の金髪」とタグを付けました。

このことから、「若槻がベッキーの代役を狙っていることを自認した」と解釈され、「ポスト・ベッキー」として一部報道がなされました。

これを受けて若槻さんは、「ポストってなに ベッキーさん以外ベッキーさんじゃないのだよ」と、ベッキーさんと不倫騒動を起こした川谷絵音さんが所属するバンド『ゲスの極み乙女。』の楽曲をもじって反論しました。

しかし、『人生のパイセンTV』に出演した若槻さんに対し、ネット上では、

『若槻頭の回転早すぎw。もうベッキーの代役でいいじゃん』
『全然ブランク感じなかったわ。イッテQも若槻がやればいいと思う』
『ベッキーの100倍面白いな』

など、4年のブランクを感じさせない笑いのセンスが賞賛され、ベッキーさんの代役を求める声も多く上がりました。

画像出典:wakatsukichinatsu (Instagram)

画像出典:wakatsukichinatsu
(Instagram)

“おバカ診断”で他の「ポスト・ベッキー」を牽制!?

「ポスト・ベッキー」を狙っていることを否定している若槻さんですが、2016年2月29日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で披露した“おバカ診断”で「他のポスト・ベッキーを牽制しているのでは?」と一部でささやかれています。

若槻さんに“おバカ診断”されたのは、タレントの鈴木奈々さん、菊池亜美さん、ダレノガレ明美さんなど。

いずれもバラエティ能力が高く、ベッキーさんの後釜候補として名前が挙がっている人たちとして知られています。このことから、

『ベッキーの後釜狙ってるやつを切り捨ててるな』
『これは宣戦布告か』

など、他の「ポスト・ベッキー」を牽制していると捉える声もあるようです。


ベッキーさんの休業で勢力図が変わろうとしているバラエティ界。

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いでテレビに出演している若槻さんですが、本当にベッキーさんの後釜に納まる日は来るのでしょうか。

今後の活躍に注目したいですね。

【画像出典元】
・wakatsukichinatsu(Instagram)/https://www.instagram.com/p/0uP2Pwtu3C/

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする