○○だとキケン!? 「DVを起こしやすい人」のタイプ&解決のヒント

【ママからのご相談】
結婚して5年経ちますが、最初は優しかった主人が最近私に暴力を振るうようになって困っています。

いつか新婚当時の優しい主人に戻ると信じて耐えているのですが、このままだと離婚を考えないといけないかもしれません。

主人のDVを止めさせるにはどうしたらいいか教えてください。

a DVを振るう人には傾向と特徴があります。それを見極めてから対策しましょう。

こんにちは。メンタルフリーライターの木田あゆみです。

ご主人様がDVを振るうとのこと、さぞかし大変だろうとお察し致します。まずは、どのような人がDVを振るうようになるのか、解説していきますね。

160303ayumikita

DVになる人の大きな特徴は、『真面目』である

『DVになる男の方の大きな特徴として、真面目で外面がよいことが挙げられます。一般的にはいい人と認識されている場合が多いです。では何故そのような真面目な人がDVになってしまうのでしょうか? それはなってしまう人の“心の抑圧”に原因がある』(鹿児島県の精神病院の院長・60代男性)

心の抑圧を解除するには?

心の抑圧は、主に仕事のストレスが原因として挙げられます。

DVになる男の方は、とにかく外面が真面目なので、本音を友達や会社に言えないことが多いと言われています。

そこで一つの解決方法として、ご主人様に“健康的な趣味を持ってもらう”ことが考えられます。

健康的な趣味とは、釣り、登山、軽いスポーツなどです。

休みの日は家族でドライブに出かけ、釣りや登山などに挑戦すると、ストレスが軽減され、DVをしないようになるかもしれません。

これでも解決しない場合は、結婚生活でのストレスも考えられます。

特にご相談者様は、優しい性格だと思われますので、ご主人様についつい甘くなってしまっているのではないでしょうか?

もしそうであれば、真摯に話し合う時間を作ることが必要です。

恐らく相談者様のご主人様は、家庭をストレス発散の場にしていると考えられますので、DVではなく他の方法で解決をはかるよう、話し合ってみることも大切です。

また、国が東日本大震災をきっかけに設置した無料相談電話『よりそいホットライン 0120-279-338』では、DVなどの女性の悩み相談も受け付けていますので、そのようなところに相談してみるのも一つの解決方法といえます。

最悪、離婚や別居もやむを得ない可能性も?

ここまで簡単にDVになる人の傾向と特徴を案内してきましたが、どうしてもDVが治らない男性の方も少なくありません。

さまざまな手を尽くしてもダメだった場合は、一時的な別居や離婚も視野にいれたほうがよいかもしれません。

男の人全員がDVになるわけではありませんが、願わくば相談者様のご主人様のDVがなくなることを、心よりお祈り致します。

●ライター/木田あゆみ(メンタルフリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする