ゲス不倫とは無縁!? 先輩ママに聞く「一途な男性」の特徴9つ

こんにちは。ママライターのamuです。

「ゲス不倫」という言葉が浸透しそうな2016年。ママ友とランチをしていても、その話題はよく出ます。

そんな中、「それでも、浮気しない人はしないよね」という話に……。さて、どんな人が一途なのでしょうか?

160302amug

こんな人は浮気しない!? 一途な男性の特徴9つ

(1)物持ちがいい

『スマホ、財布、香水、洋服など、ころころ変える人は気が多くて新しいもの好き。物を大事に使える人は、奥さんも大事にする』(30代ママ)

これには、みんな頷いていました。お付きあいしているころからチェックできるポイントなので、これは要チェックです!

また、同じように、髪形がずっと同じ、長く続く趣味があるなども一途な人の特徴とのこと。

(2)人見知り

『チャラチャラ遊んでいる人で、人見知りな人はあまり見ない。無口な人くらいがちょうどいい』(20代ママ)

自信があるほど社交的になるし、社交的だと出会いのチャンスも増えますよね。

『旦那は極度の人見知り。昔から、付き合いでもキャバクラNG、合コンNGな人だった。ハロウィンでも仮装などしないタイプだった』(20代ママ)

(3)お酒を飲んでも、あまりテンションが変わらない

『はめを外さないタイプで、安定を求める人が多い』(30代ママ)

たしかに、私は飲んだらはめを外したい・刺激を求める・喜怒哀楽が激しいほうなのでわかります……。

淡々と飲む人は、穏やかで安定志向かも

(4)末っ子

『とくに男兄弟の末っ子は、姉がいる人より不器用で、理想が高い。一度好きになると、とことん惚れこむ性格の人が多い。姉や妹がいる人は女心がわかり扱いに慣れていると思う』(20代独身女性)

『かわいがられながらも、子分的な扱いを受けることも多かったからか、打たれ強くプラス思考』(30代ママ)

いい意味で放任されて育った人が多く、自立した考えをしていることが多いのも魅力です。

(5)年上の友達が多い

『甘えん坊で、受け身のタイプ。よっぽど相手が肉食じゃないかぎり、自分からアクションを起こしにくいタイプだと思う』(30代ママ)

サプライズ好きで、楽しいデートコースを考えられる人は、モテるかわりに刺激を求める人が多い気がします。

受け身が楽な人は、気の利いたデートが苦手なかわりに、まるで忠犬のようにどこでもいいよと付き合ってくれるようです。

(6)ケンカのときも、最後までLINEのやり取りに付き合ってくれる

『いいときだけではなく、面倒くさいことでも付き合ってくれる懐の大きさがある人は、ささいなことで気持ちが冷めにくい人。人の痛みがわかる人』(30代ママ)

着信拒否したり、既読スルーする人は、責任感や愛情よりその場の自分の気持ちを優先する人と言えるかもしれません。

結婚すると、金銭面のことや子育て論でぶつかることも。

そんなときも、逃げずにとことん聞いてくれる器が大きな人は、どんな奥さんでも愛してくれる人だと思います。

また、こういう人は、おなら、よだれ、泥酔などにも引かない、甘くて寛大な人だという声も。

(7)束縛しない

『自分がやましくないから、相手のことも信用できる』(20代独身女性)

これは、とてもよくわかります。

すごくモテる女友達が、飲みに行くたびに声をかけられていて、逆に彼氏もそうだと疑ってしまい束縛してしまったことがあるそうです。

飲みに行っても何事もなく帰るのが当たり前と思っている人は、そんな展開を思いつきもしないようです。

(8)マザコン

『母親を大事にできる人は、奥さんのことも大事にできる』(30代ママ)

もちろん依存しているということではなく、いい関係にあるということですが、確かに母親に優しい人は、女性にも優しかったなと思います

元気がないと気づいてくれたり、「ありがとう」の言葉がすっと出るなど、さりげない優しさが小さいころから身に付いているような気がします。

同じく、動物に優しい人、レストランなどの店員さんに偉そうにしない人も、一途な人が多い傾向が。

(9)友達が一途

『これは大事! チャラチャラしている友達から遊んだ話を聞くか聞かないかでは、行動が全然違ってくるし、行く場所も違ってくる』(20代ママ)

のろけ話をするような、一人の人を大事にすることがかっこいいことと思わせてくれる友達って大切ですね。


以上、一途な旦那さんをお持ちのママさん、当てはまりましたでしょうか?

一連の不倫報道を見て、早々と帰宅する旦那さんが世の中に増えたらいいですよね。

●ライター/amu(ママライター)

イラストで解説♪

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする