桂文枝、紫艶との不倫認め「独居老人」に? 会見で“自虐ネタ”も全然笑えないワケ

演歌歌手・紫艶さん(38)との不倫疑惑を2月19日発売の『フライデー』に報じられた落語家・桂文枝さん(72)が2月22日、大阪市内で『創作落語の会』の会見に出席しました。

モヒカン姿で登場した文枝さんは、前日行われた取材対応では否定していた不倫関係を事実上認めるような形で、反省と謝罪の言葉を繰り返しました。

160223papigei

会見は終始暗いムード、「家庭の危機」「独居老人」など自虐ネタも笑いナシ……

文枝さんは硬い表情で会見し、自ら今回の騒動について言及。

不倫について明言を避けつつも、「私の考えが浅はかだった」「全て身から出たサビ」など、自らを責めるようなコメントを連発。

また、家族に対しては「特に迷惑をかけてしまった」と謝罪。

「正直、家庭の危機を迎えてるのが現実」「そういうこと(離婚)を言ってきたら、それは仕方ない」と、離婚すら覚悟しているかのような発言もありました。

「独居老人として老後を落語と向き合い、送っていきたいと思う」と既に離婚後のことまで見すえた“自虐ネタ”もありましたが、笑ってはいけない謝罪会見となってしまいました。

文枝がここまでシリアスになるワケは? 紫艶の復讐? ネットの反応

あまりにしんみりとした文枝さんの会見に、ネット上ではさまざまな反応がありました。

『文枝があんなに暗いのは、もっとエグい第二第三のネタがあるとふんでいるからやろか』
『不倫くらいでやいやい言わないでよ。あんな暗い三枝さん嫌や〜』

のように、文枝さんのシリアスぶりが気になっているコメントや、

『本人(紫艶)が週刊誌に売ったとみた』
『今回の紫艶についてはその目的は売名ではなく復讐』

と、騒動のキッカケを推測するような声もありました。そして、

『桂文枝よ、新婚さんから学ぶことは多いんじゃなかったのかよ』
『桂文枝・矢口真里の「不倫さんいらっしゃ~い♪」ゲスト:ゲス、ベッキー って番組作ってくれないかなぁ~』

などと、文枝さんが司会を務める『新婚さんいらっしゃい!』(ABC朝日放送)をイジるようなものまで。


年始から相次ぐ有名人の不倫スキャンダル。何年も前の関係を掘り起こされるとあって、「次は自分かも……」とおびえる人もいるのではないでしょうか。

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする