我慢すると爆発するカモ!? ママが「嫉妬心」をコントロールするコツ

【女性からのご相談】
40代のママです。ママ友が有名企業に正社員として再就職した話を聞いて、おめでとうという気持ちよりも悔しさでいっぱいです。そんな自分も嫌で、なるべく気にしないようにしていますが、モヤモヤします。どうすればよいでしょうか?

a 悔しがりましょう。爆発する前に受け入れて感じ切れば、あなたのやる気に変わります。

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

こういった負の気持ちをお伝えくださってありがとうございます。勇気がいることだったと思います。

そういった状況でご相談者さんが悔しがる気持ちは、人間らしい当たり前の感情のように思いますよ。

今回は、秦由佳さんの著書『女は、「感情」をコントロールしないほうが愛される』から、悔しい気持ちに対処する方法をご紹介します。

160219babajimuko

まず、悔しさを感じ切ることが大切

秦由佳さんの著書にはこのような記述があります。

わたしは、やきもちをやいたり、人と比べて落ち込んだりしたときは「とにかくたくさん悔しがりましょう」といつも伝えています。

「悔しさ」を受け入れ感じ切った人は、必ずと言っていいほど「やる気」と「充実」に満たされます。しかし、悔しがる自分を恥ずかしいと思ったり、格好悪いと思うと、微妙なところで悔しさを感じ切ることができません。小さなプライドが邪魔をして、人に対する嫉妬がやる気に変わるのを止めてしまいます。でもわたしたちは、誰かと比べてしまうときこそ、自分への自信とやる気を取り戻すチャンスなのです

嫉妬することは良くない、みっともない言われることも多いですよね。そのため、湧いてきた感情をなかったことにして感じないようにする人もいるのではないでしょうか。

確かに、悔しいからといって、相手に面と向かって嫌みや攻撃的なことを言うのはどうかと思いますが、家では思い切り悔しさを表現してもいいかと思います。

私は悔しいと感じたときは、紙に書きなぐってその後捨てたり、お風呂の中で口に出したり、クッションなどにぶつけたりしています。

また、悔しさは感じ切るとあなたのやる気に変わるとのこと。これを知っておくと、悔しさを感じることが恥ずかしいことだ、格好悪いことだという気持ちも少なくなってくるのではないでしょうか。

悔しさを感じないと大爆発が待っている

また、秦由佳さんの著書にはこういったことも書いてあります。

人と比べないようにするということは「悔しさ」を感じないようにするためです。でも、そんなことをしていたら、今度は溜まりに溜まった悔しさの出どころがなくなり、いつしか強い嫉妬として爆発してしまうでしょう。そうとなれば、もう後の祭りです。自分を見失ってしまうのです。

自分を見失うほどの嫉妬、そのような状態になってしまうと悔しさを感じた相手を傷つけてしまうだけではないようです。判断力も鈍り、誤った選択をとってしまい、自分の方向性や将来をおかしくする危険性があります。

やはり、悔しさはためずにちゃんと感じ切ることが大切ですね。


いかがでしたでしょうか。悔しさという負の感情を感じてはいけないと忌み嫌うのでなく、ちゃんと認めて感じていきましょう。

【参考文献】
・『女は、「感情」をコントロールしないほうが愛される』秦由佳・著

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする