水ぼうそうと何が違う? 痛がゆい肌のブツブツ「帯状疱疹」の基礎知識

【女性からのご相談】
つい最近、お腹に虫さされのような赤いブツブツができてきました。虫に刺された覚えもないのですが、チクチク痛みもあります。何が原因でしょうか?

a お腹の片側に集中していて少しずつ増えているのであれば、帯状疱疹の可能性が高いかもしれません。

ご相談ありがとうございます。理学療法士のOHSAWAです。

皆さんも帯状疱疹(たいじょうほうしん)という言葉は聞いたことがあると思います。日本人の3人に1人がかかるといわれる、わりとありふれた病気です。

しかし、どのような症状が出て、なぜ発症してしまうのかなど、知らない方が多いのではないでしょうか。今回は帯状疱疹の症状や治療法についてお話しさせていただきます。

160219ohsawa

帯状疱疹とは?

帯状疱疹とは、体の左右どちらかに多くの水ぶくれが生じて、それが帯状に見えることからついた病名です。

水痘・帯状疱疹ウイルスというものに感染した場合に発症します。このウイルスに最初に感染したときは、皆さんご存じの『水ぼうそう』になります。

水ぼうそうは2~3歳に最もかかりやすく、5歳までに85%が罹患(りかん)します(2014年10月からは定期の予防接種として国から指定されるようになりました)。

体がこのウイルスの免疫を獲得すると、免疫が働いている間はウイルスは抑えられるため、その後は水痘・帯状疱疹ウイルスに感染することは基本的になく、帯状疱疹にはなりません。

しかし、過労などをきっかけに水痘・帯状疱疹ウイルスが再活性して暴れだすと、帯状疱疹として発症してしまう場合もあります。

再活性化するメカニズムは現在も正確にはわかっていませんが、過労やストレス、加齢、免疫疾患、免疫力の低下などの原因により、発症してしまうこともあるようです。

少しややこしい話ですが、つまり、年齢に関係なく、最初に水痘・帯状疱疹ウイルスに感染したときは『水ぼうそう』、2度目からは『帯状疱疹』にかかったということになります。

帯状疱疹の症状

帯状疱疹の症状はまず痛みから始まります。ピリピリ、チクチクした痛みや皮膚の違和感、かゆみなどが数日~1週間ほど続きます。

症状は基本的に片側のみ生じる場合がほとんどです。

体の中心にある中枢神経からは、左右別々に末梢(まっしょう)神経が広がっていて、ウイルスは末梢神経に沿って移動します。このため、例えば右の末梢神経にウイルスが沿っていけば、右側のみに症状が生じるのです。

痛みや違和感の後は虫刺されのような赤い発疹が現れ、場合によっては頭痛や発熱なども伴います。

そして、発疹の上に小さな水ぶくれができ、それが徐々に大きな水泡になっていき、放置しているとやぶれてただれたり、潰瘍になります。

ただ、治療をしなくても約3週間で乾きはじめて、自然にかさぶたが落ちて治っていき、痛みも落ち着いていきます。

子どもが水ぼうそうにかかった場合は安静にしていればいい程度で、それ程怖い病気ではありません。

しかし、成人で発症した場合は高熱・肺炎・脳炎などの重症化を招くこともあります。

また、疱疹が広範囲に発生したり、患者が高齢であったりする場合、放っておくと、皮膚症状が治っても痛みだけが残る『帯状疱疹後神経痛』という後遺症に陥ることがあります。

帯状疱疹は発症から治癒まで平均20日といわれています。

とはいえ、初期から抗ウイルス薬による治療を受ければ症状を悪化させず、重症化や後遺症にも陥る可能性も低くなるので、早めの病院受診と治療が大切です。

帯状疱疹の治療と予防

帯状疱疹を発症しても、一度水ぼうそうにかかった人、もしくは水ぼうそうの予防注射をした人にはうつりません。

しかし、水ぼうそうにかかったことのない人は、飛沫(ひまつ)や接触によりうつる可能性が高いため注意が必要です。

特に注意が必要なのは水ぼうそうに一度もかかったことのない妊婦さんです。

水痘・帯状疱疹ウイルスに感染してしまうと胎児に深刻な影響も出る場合があるので、要注意です。

治療の基本は抗ウイルス薬を使用することです。これはウイルスの増殖を防ぐ薬で、一般的には内服薬ですが、重症の場合は点滴をして入院することもあるようです。

その他には外用薬(塗り薬)や鎮痛剤、神経ブロックなどの治療もあります。

帯状疱疹は初期からしっかりと治療すれば予後の良い病気で、適切な治療を受けていれば合併症になる可能性も少なく、後遺症も残さないケースが多いとされています。

もし上記してある症状が現れた場合は自己判断せず、まずは早めに病院を受診し、適切な診断と治療を受けるようにしましょう。

【参考文献】
・『新版 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本』本田まりこ・著

●ライター/OHSAWA(理学療法士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする