頑張れば娘にモテるかも!? パパが「ひな祭り」を祝うべき理由

【パパからのご相談】
わが家には小2・年長の姉妹がいます。僕自身は男ばかりの兄弟で育ちました。

実家はひな祭りを祝う習慣がなく、娘たちのお雛様を出す作業も最初は物珍しく・楽しく感じていました。

ただ、ここ1〜2年の間は、正直めんどくさく感じています。

ひな祭りで定番のちらし寿司やひなあられも、楽しみにできるほどのごちそうでもないし、一体何歳くらいまで、この儀式を続けなければいけないのだろう……? とさえ思えてしまい、とても不快です。

今年のひな祭りは中止にしてほしいです。

a ひな祭りと成人男性(パパ)に生じるギャップを考えます。

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

出すのも仕舞うのも一苦労な雛人形。「ああ、今年もアノ作業が待っている……」とおっくうになる気持ちは、母親である私でもよくわかります。

クリスマスのように皆が等しく楽しめるイベントとは異なり、ひな祭りと成人男性は縁遠い存在。

相談者様のように“無縁なイベントに駆り出されている感”を抱くパパは案外多いのかもしれませんね。

今回は、ひな祭りとパパについて考えてみましょう。

160217kimurahanakog

パパにひな祭りを祝われる娘の気持ち=不器用な彼氏からジュエリーをもらった女心?

「ひな祭りがおっくうになる気持ち、わかります」と言っておきながら恐縮ですが、先に結論を話します。ぜひ、ひな祭りを祝ってあげてください!

確かにお雛様の飾り付けや後片付けは大仕事です。

しかし、女の子は自分の成長や幸せを祝い、願って飾られる絢爛(けんらん)きらびやかなお雛様を、それはそれは楽しみに、そしてうれしく感じていることを、同じく少女時代を過ごした元・少女(現在アラサー)として申しあげます。

と同時に、女の子は頑張って飾り付けをしてくれたパパの行いも見ています。

お雛様を通して、自分が大切に思われていることや、去年よりも少しお姉さんになったこと、そんな成長をパパも喜んでいることを改めて振り返る。

ひな祭りは、パパと女の子の絆を再確認する特別なイベントなのです。

個人的な意見ですが、そこには、お雛様と縁遠い成人男性(パパ)が心を込めて祝うというギャップも相乗効果として存在している気がしています。

例えるなら、普段アクセサリーに興味のない彼氏が、気まずい思いをしながらジュエリーショップでプレゼントを買ってきてくれたときの女心。

「私のために、似合わないことを頑張ってくれてる」というパパの頑張りは、きっと娘さんにも届いているのではないでしょうか。

女子大生の娘「パパ大好き!」←の夢は、ひな祭りで叶う!?

お雛様とパパについて、とても興味深いデータを紹介します。

2014年1月にカルピス株式会社が発表した《女子大生と父親のひな祭りに関する意識と実態》という調査結果です。

全国の女子大生と、父親に対して行われたアンケート調査の結果……、なんと、ひな祭りはパパの好感度をアップさせていることが分かりました。

・『大学生になった現在もひな祭りを祝っている女子大生』で、「パパのことが好き」と答えた女の子たち…76.4%
・『現在はひな祭りを祝っていない女子大生』で、「パパのことが好き」と答えた女の子たち…69.4%

さらに同調査では、40%を超える先輩パパたちが「ひな祭りが娘とのコミュニケーションに役立った」と答えるという結果に。

・ひな祭りは、娘とのコミュニケーションに「役立った」、あるいは「どちらかといえば役立った」…41.8%
・「どちらとも言えない」…34.3%
・ひな祭りは、娘とのコミュニケーションに「どちらかといえば役立たなかった」、あるいは「役に立たなかった」…20%
・ひな祭りを祝ったことがない…3.9%

思春期を経て大人になった娘が“パパ大好きっ子”になるか否かが、ひな祭りにかかっていると分かれば……、頑張らないわけにはいきませんね。

楽しみ方を模索するのもアリなのでは?

「ひな祭りを楽しめない! 苦痛だ!」とお考えなのであれば、楽しめるよう“わが家流”のひな祭りを模索するのもアリなのではないでしょうか?

相談文にあった“ちらし寿司”や“ひなあられ”が苦手なのであれば、パパも楽しめるパーティーメニューでお祝いしてもいいでしょう。

昨今ではひな祭りスイーツも充実していますので、「ひな祭りは、ひなあられ!」という考えに固執する必要はありません。

ひな祭りの定番メニューには、それぞれ縁起のいい意味が込められていますが、中止にするくらいであれば、アレンジして楽しんでしまいましょう。

ぜひ家族みんなで、女の子の成長を喜び・幸せを願うステキなパーティーを楽しんでください。

【参考リンク】
カルピス(株)「女子大生と父親のひなまつりに関する意識と実態」調査 | カルピス

●ライター/木村華子(ママライター)

イラストで解説♪

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする