宮崎元議員の不倫相手が1日400件のLINE暴露…「ど真ん中はソナタ」迷言生まれる

不倫騒動によって辞職を表明した自民党の宮崎謙介衆院議員(35)の不倫相手であるAさん(34)が、2月15日にTBS系『白熱ライブ ビビット』の独占インタビューに応じました。

Aさんは現在タレント活動を行っていない一般人とのことで、顔を隠して匿名での取材。

妻・金子議員への謝罪に加え、宮崎議員との出会いや現在の心境を語りました。

出典:宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba

出典:宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba

Aさんを「ソナタ」呼ばわり!? LINEが1日400件を超えることも

Aさんと宮崎議員が初めて会ったのは、1月4日に国会内で行われた和服の着付け。

「着付けってどうやるの?」とAさんの手を握って聞いた宮崎議員。AさんからFacebookの友達申請をして交流がスタートします。

その後、宮崎議員からのすさまじいアプローチが加速し、多い日には400回以上のLINEをやりとりすることもあったといいます。

そのなかで話題になったのが、

『私のど真ん中はソナタ』
『気をつけろよ、彼女さん』
『会いたくてたまらない病』
『裏切られたらどうしよう 死ぬ!』

などの“強烈”な口説きフレーズ群……『ビビット』では真矢みきさんが「死になさい!」と言い放つ場面も。

これに対し、ネット上では、

『ヒィィィイ〜〜!!やめて〜〜!!笑い死ぬ(笑)』
『付き合ってもないしましてや既婚者から「私のど真ん中はソナタ」とか言われても気持ち悪くてドン引きなんだが』
『センテンススプリングより使える』
『出会って1か月でこんなことするか?普通w』

と衝撃を隠せないコメントが多数でした。LINEの文章を公開されることのツラさ、わかりたくないものです!


宮崎議員の人生を狂わせてしまったことを後悔し、妻・金子議員に対して「謝っても謝り切れない」などと謝意を語ると号泣したAさん。

純粋な思いゆえに暴走してしまったのでしょうか。“ゲス不倫騒動”はまだ余韻を残しそうです。

【画像出典元リンク】
・宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba/http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/entry-11982296008.html

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする