自己判断はキケン! プレママが「突然の破水」に対処するポイント

こんにちは、ママライターのみいゆです。

妊娠中はいろんな不安事がありますが、後期に差し掛かっていよいよ出産が近づいてくると気になるのが“破水”。

陣痛は徐々に痛みが増すものですが、破水は突然始まることがあります。

そんなときに焦らないでいいように対処法を身につけておきましょう。

今回は先輩ママの経験と、いざ破水したときはどうすればよいのかをご紹介します。

破水は尿モレと勘違いしやすい!

『破水は陣痛の後からくるものだと思っていたので安心してたけど、自宅で寝転んでいたら突然ジワーッと生温かいものが流れてきて焦りました』(1歳女の子のママ)

『予定日近くなってきたときに、家で皿洗いをしていたら下半身からダラダラと流れるものが……。これは破水かも! と慌てて病院に電話して向かいました。結果ただの尿モレ。恥ずかしかったけど、安心しました』(2歳女の子のママ)

前期破水は陣痛の前に起こるものです。そして破水してしまうと感染の危険がありますので、急いで病院に行かなければなりません。

ただ破水は尿もれやおりものと色や臭いの違いに個人差があるので、判断が難しいです。

しかし、破水の場合は羊水が流れ出てくるのを自分で止めることができないので、もし止められなければ破水と判断しても良いでしょう

病院で破水ではないと診断されても恥ずかしがることはありません。初めての出産の方は分からないのは当然のことです。

万が一、破水していたのに尿モレだと自己判断で済ませたほうが怖いと思いませんか

160219miiyu2

陣痛タクシーなどに登録をしておきましょう

『私のときは家で横になっていたら突然お腹でパンッと音がなったのをきっかけにどんどん液体が流れ出てきました。破水だと確信して病院に連絡後、急いで登録していたタクシー会社にも連絡しました。平日で夫も仕事だったため、すぐに来てもらえない状況。悩んでいましたが、登録しておいて本当に良かったです』(3歳女の子のママ)

妊娠後期になると出産準備もすでに済ませていることだと思います。ほとんどの方は陣痛がきてからのことを考えているでしょう。

しかし、破水から始まる妊婦さんも意外と多いです

その際は早く病院に向かったほうが良いので、夫や両親の手助けがすぐに得られない場合のために陣痛タクシーなどの登録はしておいたほうが良いでしょう。

陣痛とは違いますので、なるべく動かないように移動中の車の中でも腰に厚めのバスタオルを巻くなど、安静に横になっていましょう。

出産が近づいているからといって、事前にシャワーは浴びてはいけません。破水のときは胎盤などの感染の危険性があるためです。


いかがでしたでしょうか。破水はいつくるか予想がつかないものです。

安静にしていてもいきなりダラダラと出てきたり、少しずつ出てきたりと本当にさまざまです。

いろいろな可能性を考えて、全ての事態に対処できるように事前に知識や準備はしておきましょう。

●ライター/みいゆ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする