育休ゲス不倫で妻・金子議員に同情の声! 産後ストレスで“母乳”にも影響か

自民党の“育休議員”こと宮崎謙介議員(35)が妻である金子恵美議員(37)の出産直前に“不倫”していたことが、2016年2月10日発売の『週刊文春』により報じられました。

世間に波紋が広がる中、ついに同年2月12日議員会館で釈明会見が行なわれました。

宮崎議員は報道内容を全面的に認め、『不適切な行為により、多くの皆様方に多大なご迷惑をおかけしたことに心からおわびを申し上げます。誠に申し訳ありませんでした』と深く頭を下げ議員辞職を表明しました。

スクープの発端となった週刊文春の記者による、『女性の名前を「知らない」と答えたのはなぜか』という質問に対しては『動揺してしまい、とっさに嘘をついてしまった。』と回答。

さらに、『結婚記念日はどうするのか』といった問いについては、『申し訳ございません』と濁すコメント。

“勘弁してください”的な表情が印象的でしたね。

今回の“育休ゲス不倫”の宮崎議員に対し、ネット上では……

『育休よりも長いお休み獲得』

『これで育児に専念できるね!!』

『こんなゲスが国民の代表だなんて恥ずかしすぎる』

『育休取って不倫してるって馬鹿馬鹿しい』

と笑えない国会議員のスキャンダルに非難殺到!

そんな中、出産したばかりの奥さんの体調が優れないという報道もあるようです。

出典:宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba

出典:宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba

妻・金子恵美衆院議員への同情票が急上昇!

1月に切迫流産と診断され緊急入院していた金子議員。

翌月となる今月2月5日に長男が誕生したものの、保育器への出入りを繰り返している様子。

また、金子議員自身も体調が思わしくないとのことです。

妊娠中に浮気された奥さんに対しネット上では……

『奥さん頑張って!』

『奥さん産後の具合よくないって言ってたけど、大丈夫かしら…ただでさえ産後って、精神的に不安定になるのに可哀想(;_;)』

『産後なんてただでさえピリピリしてるのに、母乳とまっちゃうんぢゃない?』

といった同情と応援メッセージが伺えます。

さらに、この一連騒動に対し『あらいざらい話して恥をかいてきなさい』と言い放った奥さんの男らしさに、

『何これマジ惚れる…。』

『恥をかいてきなさい! ヒュー! ヤッベ!超カッコいい!!』

『カッコよすぎて、もう宮崎どうでもいい』

と、「イケメン!」「男前!」と称賛の嵐。


議員初の「育休取得宣言」に注目が集まっていましたが、まさか“育休ゲス不倫”として話題が盛り上がるとは誰が予想したでしょうか……。

いずれも、奥さんと生まれたばかりのお子さんの体調が心配ですね。

【画像出典元リンク】
・出典:宮崎けんすけオフィシャルブログ「日本の希望を創る政治」Powreed by Ameba/http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/image-12058557190-13387155964.html

(文/パピマミ編集部・笠原)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする