豆板醤は○○で代用!? 少ない“調味料”で料理をおいしくする裏ワザ集

【ママからのご相談】
幼稚園に通う娘のママです。独身時代から料理が好きで、料理教室にも通っています。

娘のおやつもふくめてすべてできるだけ手作りの食事を作るようにしています。しかし、せまいアパートなので、キッチンに収納がありません。

調味料などもいろいろな種類を置きたいのですが、必要最小限のモノでもあふれかえってしまっています。

少ない調味料でもおいしく調理できる裏技などがありましたら教えてください。

a キッチン収納のお悩み「せまい」「少ない」を解消する裏ワザをご紹介します!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

2014年に、『SUUMO』と『クックパッド』が共同で“理想のキッチン”に関する調査を行いました。

『普段使用してるキッチンの不満ベスト5』によると、

1位「作業スペースが少ない」
2位「収納が少ない」
3位「キッチン全体のスペースが少ない」
4位「シンクが狭い」
5位「食器や野菜などの水を切るスペースがない」

という結果が出ました。

スペースが狭い、少ないと不満に思っている方が多いということが分かります。

今回は、必要最低限の調味料でおいしく料理する裏ワザをご紹介します。

160212sawadamamiko

必要最低限の調味料で本格的な味になる裏ワザ

和食に欠かせない調味料の代用品

【みりん】
お酒と砂糖を3:1の割合で混ぜます。お酒がなければワインでも大丈夫。照りがほしいときは、はちみつを少し加えます。

【めんつゆ】
みりんを1カップを耐熱容器に入れレンジで1分加熱します。そこにしょうゆ1カップと、本だし大さじ1と砂糖少々加え、よく混ぜるだけ。お好みに合わせて薄めて使うことができます。

【ポン酢】
しょうゆとお酢を、2:1の割合でまぜます。お酢の量はお好みで増やしてください。レモン汁があると数滴たらすだけで本格的な味になります!

【お好み焼ソース】
ウスターソースまたは中濃ソースと水、しょうゆを大さじ1ずつ、ケチャップと砂糖を大さじ2ずつをまぜ、軽く火を通すとお好み焼ソースができます。

洋食料理に欠かせない調味料の代用品

【デミグラスソース】
トマトジュースとお好み焼きソースをそれぞれ同量程度まぜるだけ。

【生クリーム】
少量しか使わないのであれば、牛乳と溶かしバターで作っちゃいましょう。大さじ1杯の小麦粉を足すとさらにコクが出ます。

【オイスターソース】
しょうゆと砂糖、粉末の「中華ダシ」もしくは「鶏ガラスープ」を同量程度混ぜるだけ。

中華料理に欠かせない調味料の代用品

【豆板醤(とうばんじゃん)】
ゴマ油に白ネギとニンニクをみじん切りにしたものを炒めると豆板醤の代用品になります。

また、みそしょうゆ七味を加えて混ぜても豆板醤の味を再現できます。味は好みで調整してください。

【甜麺醤(てんめんじゃん)】
赤みそと砂糖を2:1の割合で混ぜて弱火で加熱し、しょうゆ少々を加えさらにサラダ油を入れると本格的な甜麺醤の味になります。


調味料の代用テクニックをご紹介しました。

収納スペースが少ないキッチンでは、調味料もよく使うモノを厳選して置いておきたいですね。また、少ししか使わないのに、わざわざ買っても、使い切れずに余らせてしまう可能性も有ります。

必ず味見をして、好みの味に調整してから使ってください。

ご家族のために、おいしい料理を作ってくださいね。

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする