【育休ゲス不倫】宮崎議員に各界から批判殺到…東国原「永久休暇を」尾木ママも激怒

男性国会議員で初となる「育休取得宣言」をしたことで話題を集めた自民党の宮崎謙介議員(35)が、妻である金子恵美衆院議員(37)の出産前に“不倫”をしていたことが2016年2月10日発売の「週刊文春」で報じられて世間に波紋が広がっています。

「壮大なドラマを経て、長男が出てきてくれました」と2月5日に自身のブログで第一子の誕生を報告し、いよいよ育休取得が現実味を帯びてきたかと思われた矢先のスキャンダル。

これに対し、芸能界や政界からも多くの非難の声が上がっています。

宮崎けんすけオフィシャルブログ/http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/day-20160108.html

宮崎けんすけオフィシャルブログ/http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/day-20160108.html

尾木ママ怒り心頭! 芸能人からの批判まとめ

かねてより宮崎議員の“育休取得”を応援していた尾木ママこと尾木直樹氏は、自身のブログ「オギ☆ブロ」で、

『まさか育休ならぬ「不倫休暇」』
『二枚舌とはまさにこのこと。彼は、2重人格者!?』
『即刻お辞めいただきたい!』

と宮崎議員の裏切り行為に怒り心頭の様子でコメントしました。

また、2月10日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系)の中で、タレントのテリー伊藤さんも『言語道断。矢口よりタチが悪い』と批判しました。

さらに同席していた元宮崎県知事の東国原英夫さんも『育休どころか永久に休暇ですよ』と厳しく一刀両断。

同日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」では、浮気性で有名なモデルのアレクサンダーさんですら『それはまずいよ、これ刑を受けなきゃダメだよ』と批判し、タレントの岡本夏生さんも『税金使ってこんなことやって、何のために議員になったのか』と呆れていました。

官邸筋からは「育休どころか永久にお休みになるのでは」と痛烈批判

今回の騒動に対する批判は芸能人にとどまらず、政界からも厳しいコメントが相次いでいます。

2016年2月10日の産経ニュースによると、官邸筋が9日に『かばう要素なし。育休どころか永久にお休みになるのでは。“イクメン”どころか常識を疑う』とコメントし、宮崎議員を厳しく切り捨てました。

また、宮崎議員の育休取得に対して「それでこそ政治家だ」と応援していたとされる安倍首相は、事実関係が分からないためノーコメントとしながらも、『国会議員、政治家は、しっかりと自らの行動を律する必要がある』と述べました。


今後の国民の育休取得率にも影響すると言われていた宮崎議員の「育休取得宣言」。

今回の報道が事実であれば、妻である金子議員のみならず国民全体へ大きな打撃を与える裏切り行為となります。

騒動の渦中にいる宮崎議員は2月12日に記者会見で事実確認を行う予定。

年明けからベッキー・清原を次々に撃沈してきた“文春砲火”に対し、釈明でうまく火消しできるのか注目されるところです。

【画像出典元】
・宮崎けんすけオフィシャルブログ/http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/day-20160108.html

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする