近所の子と一緒はイヤ? 子どもの「マイナーな習い事」6選

【ママからのご相談】
来春から小学校に入学する子どもがいます。今まで習い事をしていなかったので、入学を機に何か始めようと思っています。

周りの友達はもうすでにいくつも習い事をしているので、少し出遅れ気味です。

子どもが好きだと思えるものはもちろんですが、少なくとも、わが子の周りの子達とかぶらない習い事がいいなと思っています。

習っている子があまりいない、個性的でマイナーな習い事ってどんなものがあるでしょうか。

a 料理教室、殺陣、かぶらない習い事もけっこうたくさんあります。

ご相談ありがとうございます。ママライターのマフィーです。

子どもの年齢が進んでいくと、習い事をしている子がとても増えてきますよね。小学低学年の子なら、送迎やお世話など親の関わりは必須。

それだけに、子どもだけではなく親もその習い事に対して興味関心がなければ、長く続けることはなかなか難しいですよね。

もしご質問者様の興味の対象がまず、人とかぶらない習い事なのであれば、あまり聞きなれないお稽古事の中から探してみるのもいいかもしれません。

では、周りの子とあまりかぶらない、個性的な習い事にはどんなものがあるのでしょうか。

160211mafee

定番の子どもの習い事ランキング

『ケイコとマナブ.net』の調査によると、2015年、

小学低学年の子どもが習っているお稽古ランキングは
1位…水泳
2位…英語・英会話
3位…ピアノ

習わせたいと思っているお稽古ランキングは
1位…英語・英会話
2位…書道
3位…水泳

と、どちらも子どもの習い事の定番が上位を占めています。

こういった習い事は何人かの友達に聞けば、おそらく誰かが習っていると思いますし、“かぶらない習い事”という点ではアウトです。

ご質問者様の自宅の近所に教室がある習い事も、除外していいと思います。

“周りの子が習っていない”ということと“個性的な習い事である”ということが結びつくかどうかはさておき、あまり聞きなれない習い事をまとめてみました。

人とかぶらなそうな子どもの習い事6選

私が聞いたことのある習い事という時点で、マイナーな習い事ではないのかもしれませんが、私が「変わっているな」と思った子どものお稽古事はこちら。

(1)トランポリン

これは私の友人の子が習っています。体操ではなく、トランポリンだけの教室です。

あまり聞きなれない習い事ですが、バランス感覚を身につけるにはとても良い習い事のようです。

(2)料理教室

これも私の友人の子が習っています。私の友人の子は親子料理教室ではなく、子どもだけが先生から教えてもらう子ども料理教室に通っています。

(3)ミュージカル

大手の芸能事務所などではなく、地方で活動している劇団でのお稽古。一度舞台を見たことがありますが、小さい子も臆することなく歌って踊っていました。

(4)殺陣

こちらも私の知人の子が習っている習い事です。はかま姿で刀を使って立ち回りなどを教えてもらいます。

「何の役に立つの?」と思ってしまいがちですが、習っている子は、まずとても姿勢が良く、立ち姿や振る舞いがとてもきれいです。

和の習い事ということもあってか、礼儀作法もきっちりとしているように思います。

(5)大正琴

普通の琴ではなく、大正琴の習い事。これは友人の習い事の発表会に行ったときに、同じ場所で演奏しているのを見かけました。

幼稚園児から小学生までの生徒も多くいて驚いたのを覚えています。

(6)茶道・華道

大人の習い事ではよく聞きますが、実は子ども教室もあります。

カルチャースクールや地域の公民館などで教えてもらえることもあり、習っている子が少ない割には、教室自体が少ないわけではない習い事。親も一緒に教えてくれる教室もあります。

まずは子どもに“どんな習い事か”を知ってもらってから

子どもの習い事って数もとても多いですし、何よりも子どもがやる気を示さなければなかなか長続きしません。

あまり人が習っていないものは、その存在を子どもが知らないこともあるでしょう。

子どもがやりたいと思える習い事を探すには、まず、どんな習い事があるのかを子ども自身が知らなければいけません

定番のものも、マイナーなものも、気になるものを見たり触れたりしながらゆっくりと探してみてください。

●ライター/マフィー(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする