“育休議員”の不倫女性タレントに「BBA」「売名」と非難続出…ネットではフルボッコ状態に

自民党の“育休議員”こと宮崎謙介議員(35)が、妻である同党の金子恵美議員(37)の出産直前に“不倫密会”していると、2月10日発売の『週刊文春』が報じました。

宮崎氏は2015年12月、男性の国会議員では初となる「育児休暇」を宣言したことで話題を集めていました。

その育休が始まろうかという矢先、不倫騒動が明らかとなったことで波紋を呼んでいます。

160210papigeinou

“ゲス不倫”のお相手にズコーッ! 「ハニトラ」「ババア」「売名」と非難続出

そんな宮崎氏の不倫相手と報じられたのは、現役タレントの宮沢磨由さん(34)。

優れたプロポーションを武器に、現在は撮影会や舞台などで活躍しているそうです。

今回の騒動がきっかけで、過去に宮沢さんが掲載された雑誌グラビアが話題に。

ただ、ネット上の反応はというと……

『ハニトラって美人じゃない方が効率いいって言うよね』

『ただエロそうなブスのババアやんけ』

『えっと…売名臭しかしない』

『奥さんの金子議員の方が絶対いいだろ!』

とフルボッコ状態。厳しい! 厳しすぎます!

記事では宮崎氏からのアプローチで仲を深めたと書かれていますが、ハニートラップだとすればゾッとしてしまいますね。


いずれにせよ、妻の臨月に不倫をする国会議員、それをわかって応じる女性への批判が多く集まっているようです。

宮崎氏にはきちんとした説明が求められます。

【画像について】
・『週間SPA!』、衆議院議員 宮崎けんすけのホームページ(https://kensuke.me/)をもとに作成

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする