清原亜希に1500件以上も「頑張れ」の応援コメントが! 今後の“清原姓”にも注目集まる

2016年2月2日、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されました。

2月8日には使用についても認める供述を始め、以前から常用していた実態が明らかに。

今後捜査はさらに深まり、入手ルートなども少しずつ明らかになっていくようです。

事件発覚から約1週間が経過しますが、まだまだ騒ぎはおさまらない状況……。

そんな中、元妻でモデルの清原亜希さん(46)のインスタグラムにはたくさんの応援メッセージが寄せられているようです。

160209_清原

「負けるな!」応援メッセージが殺到!

今回逮捕された清原容疑者とは2000年に結婚、そして2014年に離婚。

二人の男の子の親権は母の清原亜希さんが持ち清原容疑者からの養育費の支払いはないとのこと。

大学までエスカレーター式の超有名私立小学校に通う二人の息子さんのためにも、ファッション誌の表紙モデルとしてはもちろんタレント業にまで仕事の幅を広げようとしているようです。

子どもたちを守ることを最優先に奮闘し続ける亜希さんの姿にネット上では、

『応援してます! 息子さん達も辛いでしょうが少しでも前に進めることを願っております。』

『あきさん頑張って!』

『亜希さんは全く悪くないのに…お互い有名人が故、騒がれてしまって……。1日も早く平穏な日々が戻って来ますように!』

『みんなは味方だと信じて欲しい』

など、1,400件を超える応援メッセージが寄せられているようです。

同月5日には、事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付。

そこには、『このたびの報道において、本当にたくさんの方々にご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます』と謝罪。

さらに、『まずは親として、大切な子供達を守ることが一番の責任だと思っております』とコメントを残しています。

何より守るべき存在としている二人の息子さんを気にかけ、『誠に申し訳ありませんが、どうぞご理解とご配慮を頂けますよう何とぞよろしくお願い申し上げます』とつづったようです。


離婚後も“清原姓”で仕事を続けてきた亜希さん。

「今後は名乗らないほうがいいのでは」という声もある一方で、今後も“清原”の名前を背負っていくことはイメージを損ねるどころか、責任感のある印象を持たれるのでは? という声もあるようです。

今後の元妻、亜希さんの動向にも注目が集まりそうですね。

(文/パピマミ編集部・笠原)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする