SHELLYに第一子誕生! このタイミングでの出産にベッキーの“後釜”決定か

バラエティ番組を中心にタレントとして活躍しているSHELLY(31)さんが、2016年2月7日に第1子となる女児が誕生したことを発表しました。

翌日2月8日にはSHELLYさんが自身のブログで「毎日この子の顔を見るのが嬉しくて、楽しくて。とにかく会えたことに感謝です。」と出産の喜びを綴りました。

SHELLYさんは2014年に日本テレビのディレクターである相田貴史さんと結婚。

相田さんがディレクターということもあってか、SHELLYさんが出演する番組で共演したり、新婚生活の詳細や婚約指輪の値段まで番組で暴露されたりと、二人のラブラブぶりはお茶の間にもよく知られるものとなっていました。

そんな二人の間に第一子が誕生したことを受け、ネット上では、

『おめでとうございます! 絶対素敵なママになれる』
『なんかSHELLYは素直に祝福できる』
『ハーフ系だから娘美人になるんだろな〜』

など、多くのお祝いコメントが書き込まれました。

べきしぇり

「公私ともに順調なSHELLY」と「不倫で崖っぷちのベッキー」

そんな祝福ムードの裏で、「休業しているベッキーの後釜になるのでは?」との声も多く聞かれます。

ローラやトリンドル玲奈、マギーなど芸能界で目覚ましい活躍を見せている“ハーフタレント”。

中でもSHELLYさんのバラエティ能力の高さは突出しており、以前からベッキーさんと比較される傾向にありました。

そのベッキーさんは現在、バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)さんとの不倫が発覚して、休業中。

仕事もプライベートも順調なSHELLYさんが後釜に納まるのではないかと目されています。

また、SHELLYさんの夫である相田貴史さんは、「しゃべくり007」「嵐にしやがれ」「行列のできる法律相談所」など、ビッグタイトルを多く抱える敏腕ディレクターであり、その番組の一つにベッキーさんがレギュラーを務めている「世界の果てまでイッテQ!」があることから、ネット上では、

『ベッキーの代わりにSHELLY来るなこれ』
『夫のコネでSHELLYがイッテQ出たらウケる。違和感ないし』

と、休業中のベッキーさんの代わりにSHELLYさんがイッテQに参加するのでは? とささやかれています。

もし本当にそうなった場合、SHELLYさんはベッキーさんが復帰するまでの“代役”として出演するのか、“レギュラー”として居座るのか、気になるところですね。


ベッキーさんが主催している“ハーフ会(ハーフタレントのみで結成されている)”のメンバーでもあるSHELLYさん。

不倫騒動で崖っぷちのベッキーさんの代わりに“ハーフタレントの顔”になる日も近い!?

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする