元SPEED今井絵理子が出馬!? ネットでは「タレント候補にうんざり」な声多数

自民党が2016年夏に参院選の比例代表候補として、ボーカル&ダンスグループSPEEDの元メンバー・今井絵理子さんを擁立する動きがあると、2月5日付の産経新聞が報じました。

今井さんは、ロックバンド175R(イナゴライダー)のボーカル・SHOGOさんと2004年に結婚、同年に男の子を出産しましたが、2007年には離婚。また、翌年には子どもが『先天性高度感音性難聴』であると告白しました。

知名度があり、聴覚障がいの子どもを育てるシングルマザーであることから、社会保障政策の充実などを訴えて浮動票の取り込みが狙えると考えられているようです。

一方、今井さんの所属事務所はこの報道を否定しています。

出典:elly official website

出典:elly official website

もはや参院選名物!? タレント候補にネットは“うんざり”

SPEEDといえば90年代を駆け抜けた人気グループ。また、現在もシングルマザーでありながら歌手・ボランティア活動に勤しんでいるため、ネット上では

『タレントパワーで絶対当選すると思う!』
『頑張れ!頑張れ!中学の時は大ファンだった(^ ^)』

といった好意的なコメントもチラホラ。

一方、参議院の比例代表選挙は全国を対象に行われるため、政党の“票集め”として知名度の高い「タレント候補」を擁立するケースがおなじみとなっています。

そのため、今回の報道に対して大半を占めたのが

『またもやタレント候補かと失望する』
『若年選挙権を狙っての有名人候補は安直過ぎてダサい』
『タレントの知名度で票稼ぐ選挙とか、下らないからいい加減やめようよ』

と“うんざり”な反応でした。

また、政治家への転身を成し遂げた有名人を思い出す人も。

『田村亮子はなんだったんだろね。議員になった意味が分からない』
『三原じゅん子だって元女優だし蓮舫も元タレント』


タレント候補バッシングの中で、

『本人に志があるならともかく、担ぎ出されたタレントに投票するのは、いい加減やめた方がいいって』

と、投票する側を問うような意見も少なからずありました。

今井さんが本当に出馬するのかは定かではありませんが、今後の動向が注目されそうです。

【画像出典元リンク】
・elly official website/http://www.ellymusic.com/

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする