清原「ダメ。ゼッタイ。」 過去には“覚せい剤撲滅啓発ポスター”に起用されていた…

2008年までプロ野球選手として活躍していた清原和博容疑者(48)が、2016年2月2日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されました。

これを受けて、清原容疑者の個人事務所「オフィスキヨハラ」が翌日2月3日夜に、謝罪コメントを発表。

この一連の騒動に対し、ネット上では

『前に疑惑が出てたときから確信してた。明らかにヤク中の顔だった』
『せっかく中居くんが復帰させたのに、恩人を裏切った卑怯者』

などと厳しいコメントが飛び交う中、現役時代からのファンは、

『桑田さんが「ウソであって欲しい」とコメントしていて胸が痛かった。どうしてこんなことに……』
『現役時代からやってたとのウワサ。本当にそうならショック』

と、戸惑いの声も多く見られました。

また、清原容疑者の元妻である清原亜希さんの所属事務所は、今回の報道に対し『本人は、子供たちを守ることが精いっぱいなので、何もお答えすることができません』とのコメントを発表しています。

キヨ

過去には“覚せい剤撲滅啓発ポスター”に起用されていた

このように、往年の大スターである清原容疑者の逮捕は世間に衝撃を与えています。

その一方で注目されているのが、清原容疑者が過去に“覚せい剤撲滅啓発ポスター”に起用されていたこと。

「覚醒剤打たずにホームラン打とう」のコピーが銘打たれていたことから、

『なんだこれ。皮肉すぎるだろw』
『のりピーも昔啓発ポスター出てたよな。「ダメ。ゼッタイ。」に出た奴は皆シャブ中になるの?』

などと、薬物乱用防止を訴えた有名人が薬物をやってしまうことに驚きの反応を見せています。


2015年8月28日に放送された『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)では、浜田雅功さんの「クスリやってんの?」という追求を完全否定した清原容疑者。

今回の騒動は芸能界復帰を後押ししたSMAPの中居正広さんや多くの野球ファンをも裏切る結果となりました。

世間からの目はかなり厳しいようですが、薬から立ち直って再び公の場に姿を現す日はやって来るのでしょうか……。

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする