寒い冬は特にツラい! 真夜中の“授乳”を乗り切るアイディア集

【ママからのご相談】
早朝や夜の授乳が辛いです。だんだん寒くなってきました。今2か月の子がいます。冬の授乳はどうしたら良いですか? 夜は特に心配です


ライターの*SARASA*です。

毎日赤ちゃんのお世話、お疲れ様です。冬の授乳、夜は特に辛いですよね。でも、そろそろ赤ちゃんの授乳間隔も長くなってくる頃。夜の授乳もあと少しの辛抱です!

冬の夜の寒さを凌ぐアイデアを集めてみました。頑張って冬を乗り切りましょう。

131122sarasa

「母乳の知恵」

(1)添い乳

夜はお布団の中で添い寝しながら、添い乳をするママが多いようです。お布団から出ずに授乳でき、赤ちゃんの体温も感じられてあったかです。

そのまま二人で寝ちゃうこともあるのだとか。

「ミルクと哺乳瓶の知恵」

(1)ミルクは枕元に用意

枕元に適量ミルク入り哺乳瓶(もしくは、別容器に粉ミルク)、お湯入りポット、湯冷まし入り魔法瓶を用意しておきます。赤ちゃんがお腹をすかせたら、熱いお湯と湯冷ましで温度調整をして、調乳します。

その場で作れて便利です。洗い物は、朝にまとめて済まします。

(2)哺乳ビンカバーで保温

冷めやすい冬は、保温性の高い哺乳瓶カバーを付けたまま授乳。最後までミルクを温かいままで授乳できますね。

「下着類」

(1)Vネックのババシャツ

寒さを凌ぐために、着用するヒートテックインナー類。授乳中のママには、V字のものが便利なんだそうです。上に着る厚手のものだけをたくしあげ、V字から授乳することができるのだとか。

(2)腹巻き

腹巻きを巻いておけば、洋服類をたくし上げたとしてもお腹は守れます。カワイイ柄ものやおしゃれなものも多く出回っているので、いろいろ揃えて活用したいものです。

(3)キャミソール・ブラが一体型の下着

こちらも、授乳中お腹が冷えません。腹巻きとのダブルで着用でも暖かです。

「上着類」

(1)授乳口付きのハイネックシャツ

授乳着はハイネックのものが良いそうです。冷えやすい首、肩、お腹を寒さから守ります。

(2)パジャマは前開きのものを

授乳するときは、必要なボタンのみ外します。片方ずつ飲ますのがコツです。

「羽織物」

(1)前ファスナーのパーカー

授乳時にさっと羽織ります。フードをかぶれば、首もあったかですね。

(2)パパのはんてん

大きい男性用のはんてんを着て、ブカブカしたところで赤ちゃんをくるんで授乳。なんだかあったかい感じがしますね。

(3)毛布をマントのように

赤ちゃんとママを、マントのようにして包み込みながらの授乳。密着して暖かそうです。

「寒い室内対策」

(1)点火の早い暖房機器

もし購入するなら、即暖する機種を選ぶのがベスト。

(2)エアコンをつけっぱなしにする

今の時期だけなので、光熱費よりもあったかさを重視するママも。ただし、乾燥にはご注意を。洗濯物を干すなどで対処することができます。

(3)授乳はこたつで

こたつまわりに授乳用品をスタンバイしておきます。おむつ替えも、ママはこたつの中であったか。


いかがでしょうか。

早朝や夜中の授乳は、なかなか辛いものです。

眠い、疲れた、パパも寝てるし、なんだか一人ぼっち! なんて考えることも。でも、赤ちゃんのそうした時期は、ほんの数か月です。

この瞬間、産院で会ったママさんもきっと、赤ちゃんと一緒に起きていることでしょう。一人じゃないのです。

みんなが寝静まる深夜でも、頑張っている自分を、めいっぱい褒めてあげてくださいね。

●ライター/*SARASA*(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする