余裕っぷりが違う? 先輩ママの「3人目出産」エピソード5選

【ママからのご相談】
5歳と3歳の姉弟がいますが、このたび3人目の出産を控えています。

夫や助産師さんも3人目だから大丈夫でしょ〜と言われますが出産を目前にやっぱり怖くなってきました。3人目出産ママさんのお話を教えてください。

a 何があるかわからない! でもお二人を出産した経験は必ず生きてきます。

こんにちはママライターりょんぺいです。

何回目の出産であろうとやはり出産を目前に控えると不安が募りますよね。

3人目出産ママにお話をお伺いしました。

160129ryonpei01

3人目出産ママの体験談5選

『陣痛開始から1人目は15時間、2人目は7時間、3人目は3時間で出産しました。1人目のときの出産の記憶が鮮明なので、3人目の出産のスピードに自分自身びっくりしてあっという間でした。それでもやっぱり痛くて、時間が短い分痛みが凝縮されているように感じました』(30代ママ)

『3人目の妊娠で初めて妊娠糖尿病になり予定日を過ぎても生まれる兆候がなかったので管理分娩となりました。3人目で初めて陣痛誘発剤を使い出産しました。自分の体力も加齢で弱くなっているのを感じるほど今までで一番痛みが強かったです……』(40代ママ)

『陣痛を感じて産院に電話をしたら、病院のID番号と名前の後に「何回目の出産ですか?」と聞かれました。「3回目です」と答えたら、陣痛開始時間や陣痛間隔を聞かれることなく、「すぐに来てください!」と鬼気迫る声で言われました。

1人目のときは「もう少し様子をみましょうか」と3回目の電話でようやく産院に行く許可がおりたほどだったのでその違いに驚きました。案の定、産院に着いたときには全開。あっという間でした。電話をしたときは痛いながらも余裕を感じていたので、電話口の声を聞いて急いで産院に向かって良かったと心底思います』(30代ママ)

『平日の明け方に陣痛を感じました。それまでも前駆陣痛はありましたが、直感で「これは生まれるな!」と感じました。急いでパパさんと上の子を起こして朝食と朝の支度を済ませたあと、4人で円陣を組んでから病院へと1人でタクシーで向かいました。陣痛中も、もう保育園着いたかな、情緒不安定になってないかなと上の子のことばかり考えていたらあっという間に全開。

「あれ、こんなもんだったけ? 余裕なんだけど……」と思っていたら最後に出てくるときだけとてつもなく痛かったです。過去2回の出産は生まれてくる瞬間はスッキリした快感すらあったのに3人目はそんな余裕がありませんでした』(30代ママ)

『6歳と2歳の姉弟がいます。2人とも新月で大潮のときに産まれたので、きっと3人目もそうだろうと月齢カレンダーを見ていたら、予定日よりはやく新月でも大潮でもない日に自然と陣痛が来ました。3人目は初めて3,000g以下だったせいかスルンと産まれましたが産後の後陣痛で悶えました』(30代ママ)

人それぞれ、皆さん生き生きとした表情で話してくれたのが印象的でした。

筆者も3回、経膣分娩での出産を経験しています。

病院到着から1人目は71時間、2人目は7時間、3人目は3時間で出産でしたので子宮口が全開になるまでの時間が速いと感じました。

3回目の出産で初めて、

「出るというより出してあげる」
「生まれるというより生む」

という感覚になりました。「このタイミングでここをこうすれば出る!」というのを体が覚えており、1回のいきみで出産となりました。

3人目出産ママのお話をお聞きしても人それぞれでしたが、共通点としては、『出産と同じように産後の子宮収縮スピードも速くて後陣痛が強い』ということでした。

過去2回の出産を体が覚えているからこそ戻る力も速いようです。

経験を自信にシフトして、元気よく出産されることを、心より応援しています。

●ライター/りょんぺい(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする