指しゃぶりや爪かみが出っ歯の原因に? 子どものうちに矯正したい歯並び

【ママからのご相談】
まもなく2歳になる娘がいます。いまだに夜になると指しゃぶりをしてしまいます。指しゃぶりは、歯並びに悪影響を及ぼしてしまうのでしょうか?

a 良くないと思う生活習慣は小さいうちに直しましょう!

ご相談ありがとうございます。ママライターのmomoです。

虫歯や歯並び、今からとても心配ですよね。今回は、歯科技工士をしている友人から色々と話を聞いてみました。

131120momo

『指しゃぶり』と『おしゃぶり』

結論から言うと、やはり、『指しゃぶり』は長く続けていると、歯並びに悪影響を与えやすいようです。

『指しゃぶり』よりは卒業しやすい『おしゃぶり』ですが、こちらは2〜3歳くらいまでなら、あまり問題ないようです。

しかし、いずれにしても、3歳で指やおしゃぶりをしゃぶっているというのは、見た目的にもあまり良くは思われないかも。

卒業するのは大変かもしれませんが、機嫌の良い時に、「どうしてしない方がいいのか」をちゃんと子供に説明してから、少しずつでも卒業出来るように頑張りましょう。

『爪かみ』と『口呼吸』

まだ2歳ではあまりないかと思いますが、少し大きくなって出てくるのが、『爪かみ』。

これを続けると前歯がすり減り、出っ歯の原因になったり、前歯の歯並びに悪影響を与えやすくなります。

また、『口呼吸』は、口の中が乾燥して前歯が白く濁った色になりやすいとか。虫歯や、歯肉炎の原因にもなりやすく、こちらも出っ歯になりやすくなるようです。

もし、していることに気がついたら、こちらもしっかり理由を説明してやめるように促しましょう。

歯並びは一生問題

こどもの歯並びは、後から生えてくる永久歯の歯並びにも影響してきます。

また、口の中だけではなく、顔や体全体の健康にも関わってくる大切な問題です。

わたしの息子も実は、「ちょっと下のアゴが出てる……?」と友人に相談しましたが、歯が全て生え揃うまで、経過を見た方がいいとのこと。

もし、歯の矯正をするか悩んでいる方は、12歳頃までには小児歯科医へ相談に行くと良いでしょう。ただ、あまり早すぎるのは良くないみたい。

歯の矯正はお金もかかりますし、なるべく避けたいところですが、矯正して直るなら、子供のうちに直してあげたいですよね。

●ライター/momo(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする