大掃除いらずになる! 家のエリア別・プラスαテクニック

【女性からのご相談】
年末の大掃除のコツを教えてください。いつも年末は忙しくて、大掃除しようとしても、効率よくできないことが悩みです


こんにちは! 小澤あきです。

前回、大掃除が不要になる“プラスα式お掃除”について書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は、具体的にどんなお掃除をしたらいいのか、いくつか例を挙げてみようと思います。

リビング・ダイニング

・お部屋の鏡を拭くついでに、リビングの窓も拭き上げる。

・お部屋の鏡を拭くついでに、窓のサッシを拭き上げる。

・ゴミをまとめるついでに、ゴミ箱を洗浄する。

・リモコンを片づけるついでに、リモコンを拭き上げる。

・お部屋に掃除機をかけるついでに、トイレや洗面所の換気扇、お部屋の通気口フィルターのホコリも掃除機で吸う。

・フローリングを拭き掃除するついでに、イスの脚や脚裏を拭く。

・いつもの拭き掃除のついでに、照明やブラインドを拭く。

・天気のいい日には、いつものお洗濯に加えてカーテンや、クッションカバー、ソファカバーなどを洗濯する。

131120ozawa

ベッドルーム・バスルーム・トイレ・玄関

・洗面所を使ったついでに、鏡や周囲の水はねを拭き上げる。

・お風呂から出る前に、鏡や壁面の水滴をスクイージーで落とす。

・お洗濯のついでに洗濯槽や、洗剤ケースを洗浄してもいいでしょう。

・新しい靴を買ったついでに防水スプレーをかけ、お気に入りの靴は磨いて、使わない靴は友人に譲るなり売るなり処分して、下駄箱を水拭きする。

・クイックルワイパーでフローリングを拭き上げた最後に、玄関も拭く。

・化粧品を買ったついでに、ドレッサーの引き出しの中を整理し拭き上げる。

・メイクついでに、ファンデーションのコンパクトの鏡をさっと拭く。

・ベッドリネンのお洗濯のタイミングで、布団乾燥機もかける。

キッチン

・料理で電子レンジを使ったついでに、電子レンジ庫内や冷蔵庫内を拭き上げたり、オーブントースターを掃除する。

・シンクは使うたびに洗えば、常に清潔。

・魚焼きグリルは使用の度に扉を外して洗浄し、内部は拭き上げる。

・キッチンばさみも使用の度に洗剤でよく洗う。

当たり前のことですが、こうして道具を大切に使うことでいつも快適な使い心地になりますし、その道具も、いつまでもキレイ長持ち。


普段動かせないような大きな家具の下だって、気が付いた時に掃除すればいいのです。何も年末まで待つ必要はありませんよね。

我が家にはありませんが、障子の張り替えなどは、年末にするものと決めてもいいと思います。

大掃除は、おうちの1年分のお掃除ということではなく、気持ちの切り替えという意味合いが大きいと思っているので、節目として、お掃除したいところを心を込めて掃除できるように、ゆとりある予定を立てたいもの。

お掃除ロボットがフローリングを掃除、食洗機が食器を洗い、洗濯機が洗濯から乾燥までしてくれ、エアコンもフィルターを自動洗浄してくれるこのご時世。家電の力を借りて時短した分、“プラスα式お掃除”を毎日心がけてみるというのはいかがですか?

【関連コラム】
・(前編)年末の大掃除がいらなくなる3つのコツ

●ライター/小澤あき(読者モデル、ライフオーガナイザー2級)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする