話題の工藤静香は何位? “内助の功”がすごそうな芸能人ランキング

内助の功とは、妻が家庭で陰ながら夫の活躍を支えていることを指しますが、共働きが増えてきた現代ではあまり聞かれない言葉になってきました。

しかし、どんな立派な仕事をしている男性にも、愛する妻に支えてもらいたいという気持ちはあるものです。

良い妻の条件として、料理上手、家事上手、家計のやりくり上手などがよく挙げられますが、時には笑顔を見せるだけでも夫は救われることがあります。

SMAP解散騒動でも、木村拓哉さんの妻・工藤静香がキーパーソンだと言われていましたね。男性にとって、妻の“内助の功”があるというのは心強いものです。

そこで今回は、パピマミ読者のみなさんに“内助の功”がすごそうな女性タレントについて聞いてみました!

pexels-photo-large-1

【アンケート結果(1位〜10位)】「内助の功」がすごそうな女性タレントは?

・1位:里田まい(夫:田中将大)……31%(71人)
・2位:小林麻央(夫:市川海老蔵)……17%(38人)
・3位:瀬戸朝香(夫:井ノ原快彦)……13%(29人)
・4位:北斗晶(夫:佐々木健介)……12%(26人)
・5位:小川菜摘(夫:浜田雅功)……8%(17人)
・同率6位:安田成美(夫:木梨憲武)……7%(16人)
・同率6位:工藤静香(夫:木村拓哉)……7%(16人)
・同率8位:松本伊代(夫:ヒロミ)……2%(5人)
・同率8位:上戸彩(夫:EXILE HIRO)……2%(5人)
・10位:その他……1%(3人)

※有効回答者数:226人/集計期間:2016年1月19日〜2016年1月21日(パピマミ調べ)

第1位:里田まい(夫:田中将大)

栄えある第1位は『里田まい』さんで31%(71人)となりました。一人だけ投票数が飛び抜けています!

バラエティ番組などで“おバカキャラ”として一躍ブレイクした里田まいさんですが、2012年にはプロ野球選手の田中将大さんと結婚しました。

ファンの方々が“おバカキャラ”の里田さんが嫁として勤まるのかと心配したのも束の間。

夫のためにできることは何でもしたいと、アスリートの体づくりを支える『ジュニア・アスリートフードマイスター』という資格を取得し、その実力をブログなどで公開して話題になりました。

また、夫の試合に駆けつけて必死に応援観戦している姿に心を打たれた人も少なくないようです。

そのかいもあってか、夫の田中将大さんは日本人投手としては珍しい”7年で161億円”という破格の契約でニューヨークヤンキースに移籍しました。

161億……なんだか想像もつかない金額ですね。ちなみに、お二人が住んでいるマンションは“トランプ・ワールド・タワー”と呼ばれる超高級マンションで、家賃はひと月650万円なんだとか。

2015年9月には里田さんが自身のブログで第1子を妊娠したことを報告。公私ともに充実しているお二人ですが、やはり里田さんの“内助の功”が効いたのかもしれませんね。

『最初はバカにしてたけど、料理も完璧だし最高の嫁だと思う。俺の嫁になって!』(30代男性)

第2位:小林麻央(夫:市川海老蔵)

続いては第2位はこの人! 『小林麻央』さんで17%(38人)となりました。

小林麻央さんといえば数々の情報番組でお天気キャスターを勤めたほか、バラエティ番組の司会などでも活躍していた人気キャスターですが、2010年に市川海老蔵さんと結婚しました。

同年7月に行われた結婚式の約4か月後に市川海老蔵さんの傷害事件が起きましたが、負傷して帰宅した海老蔵さんを見て迅速に110番通報した決断力が評判を呼びました。

また、海老蔵さんのブログではたびたび麻央さんが登場し、夫の舞台のお手伝いをするために歌舞伎座に通い詰めている様子が分かります。

歌舞伎の人気スターである海老蔵さんが忙しいときには子どもの写真を送ってあげるなど、夫の活躍ぶりを陰で支えている、まさに“内助の功”タイプの奥さんだと言えますね。

『あんなスキャンダルがあっても夫に尽くしているのが好感が持てる。私なら離婚してしまいそう』(30代女性)

第3位:瀬戸朝香(夫:井ノ原快彦)

第3位は『瀬戸朝香』さんで13%(29人)という結果に。女優としてさまざまなドラマや映画で活躍した瀬戸朝香さんは、2007年にジャニーズの人気グループ『V6』のメンバーである井ノ原快彦さんと結婚しました。

ステキなイクメンとしても知られる井ノ原さんですが、朝の情報番組で司会を務めており、2015年には『第66回NHK紅白歌合戦』の司会にも抜擢されるなど、めざましい活躍を見せていますよね。

そんな井ノ原さんを日々支えている瀬戸さんは、料理の腕前もかなりのもので、自身のブログで披露する“子どものリクエスト料理”は読者からも人気を博しています。

さらに、39歳とは思えない美貌の持ち主でもあり、こんな美人な奥さんがいたら嫌でも頑張らざるを得ないですよね(笑)。

『イノッチはいつも幸せそうに見える。瀬戸さんの尽力あってこそなんだろうなー』(30代女性)


いかがでしたか? 今回上位3位にランクインした方は、“一歩引いて夫を立てるタイプ”という点で共通しているように思いました。

お三方とも美貌の持ち主ですが、いただいたコメントを見る限り、“見た目”よりも“どう尽くしているか”が投票のポイントとなったようです。

「夫の給料が低い」「私の方が稼いでる」といった悩みを持つ方は、ぜひ“内助の功”パワーで夫を支えてあげたいですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜10位)】「内助の功」がすごそうな女性タレントは?

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする