食材クイズで興味を引く!? 子どもを「料理好き」にさせるアイデア3選

【ママからのご相談】
小1の娘に、はじめて包丁を持たせてみようと思っています。

料理に興味が持てるような、楽しくて、基本をしっかり教えられるいい方法があれば教えてください。

a “知る喜びと驚き”も教えてあげましょう!

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターのamuです。

料理ができると、健康面でも経済面でもいいことばかり。食べる喜びだけではなく、作る楽しさも教えたいですよね。

はじめて料理に挑戦するお子さんに、「ママってすごい!」「料理って簡単!」と思ってもらえたら最高!

『家事に前向きで手伝いをよくする子どもは、時間を有効活用するのが上手、勉強時間が長く、テレビを見る時間が少ない傾向で、自己に対する評価は高く、将来についても、「よい父・母になれる」「幸せな家庭がつくれる」という回答が多い』という調査結果も出ているそうです。

女の子なら、昔から“胃袋をつかむ”という言葉があるように、女子力アップにつながるメリットも。

わが家も、外食は楽チンでおしいくて大好きですが、娘にはなるべく料理を教えるようにしています。

その方法を、いくつかご紹介したいと思います。

160118amu

子どもを料理好きにさせる方法3選

(1)実物や写真を見せて食材クイズ!

オクラは星形に切れているものしか知らなかったり、きのこは、しいたけもえのきもしめじも、全部きのこと呼んでいたり……。

ジャガイモと里芋の違いがわからなかったり。

ほうれん草と小松菜チンゲン菜や、レタスとキャベツも見分けがつかないことが多いようです。

作る前に野菜を見せて、「これな~んだ?」とクイズを出すと、子どもは喜びます。

スマホで画像検索するのもいいし、スーパーで野菜を手に取ったときに名前を聞くのもいいと思います。

『サラダバーで教えると、きれいに並んでいて目にも楽しいし、めずらしいビーツやアルファルファなどの野菜もあって盛り上がる。子どもが興味津々で全種類取っていた』(30代ママ)という声も。

食材の名前を覚えることで、「サラダにはレタス、炒め物にはキャベツ、鍋には白菜なんだな」などのだいたいのパターンもつかみやすくなりますよね。

(2)簡単な作業をさせる

・プチトマトやイチゴのヘタをとる
・レタスやキャベツの葉をちぎる
・タマネギの皮をむく
・エンドウ豆のスジ、ピーマンの種をとる
・エノキやシメジをバラす
・生地や卵をまぜる、こねる
・餃子やシュウマイなど具を包む

子どもは、盛り付ける、切るなどの作業も大好き。サラダを作ってもらったり、ご飯をよそうのをお任せするのもオススメです。

切る作業は、ピーラーや子ども用包丁から徐々に慣らし、バナナなどのやわらかい果物、キュウリなどそのままでも切りやすいものをお願いしましょう。

混ぜ続けるなど根気が必要な地味目な作業や、危険な揚げる作業はママがしましょう。

・食事前後のテーブル拭き
・お箸や食器を並べる
・料理を配膳
・食器洗い

これも料理の一環。

お手伝いさせることで、外食のときにこぼさないように気を付けるようになったり、米粒を残さないようになったりして、とてもよかったです。

(3)同じ食材で5品作る

【豚肉、じゃがいも、人参、玉ねぎを使います】

・鍋を3つ用意し、食材を切ったら味付けを変えて……茹でる、煮る、揚げるなどの作業を。

ー(a)カレー

ルウと隠し味の調味料(醤油、ケチャップ、牛乳、すりりんご、ウスターソース、ケチャップ、はちみつ、ヨーグルト、コーヒー、バター、チョコレートなど)

ー(b)豚汁

だしと味噌

ー(c)肉じゃが

酒、みりん、醤油(お好みで、ショウガ、ゴマ油)

ー(d)コロッケ

じゃがいもをアツアツの状態でつぶし、塩コショウ(お好みで、ナツメグ、バター)小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて揚げ、ウスターソース

ー(e)ポテトサラダ

こちらも、じゃがいもをつぶし、お酢、マヨネーズ、塩コショウ


豚汁にはゴボウやこんにゃくを入れたい、ポテトサラダにはきゅうりやハムがないと歯応えがないわ、コロッケは挽き肉だし、肉じゃがは牛肉で……。

いろいろ入れたいものはありますが、「同じ食材でこんなに作れるんだ!」というシンプルな驚きと、「料理って意外と簡単かもしれない! できるできる!」という自信をつけることも大事かなと思います。

野菜を切る量が膨大ですが、作ってしまえば冷凍保存できるので、頑張りましょう!

できたら、まず用意したいのはかわいいエプロン! ママのものを貸してあげるのもいいと思います。

「○○ちゃんのトロトロ煮込みカレー」などと、名前をつけてあげると喜びます。楽しくおいしく、明るい食卓を!

●ライター/amu(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする