納得の1位はあの人! ママが選ぶ「妻思いの愛妻家タレント」ランキング

結婚してから何年経っても恋人同士のようなラブラブ夫婦はうらやましくなっちゃいますよね!?

「結婚記念日には○○をプレゼントしました」「時々子どもを実家に預けて、妻とのデートを楽しんでいます」なんて言葉にうっとりしちゃいます。

最近ではテレビでも奥様への愛情や感謝を堂々と伝えているタレントさんも多いですよね。

しかし一方で、「どうせ好感度UP狙いでは?」なんてちょっぴり思ったりも……。愛妻家は“1日にしてならず”!

そこでパピマミ読者のママに、『「この人は奥さん一筋の愛妻家だなぁ〜」と思う男性タレントさんは?』というアンケートを実施してみました。

気になる結果をランキング形式で発表したいと思います。

160112ranking

ママに質問! 「妻思いの愛妻家」だと思う男性タレントは誰ですか?

・1位:ヒロミ……21%(97人)
・2位:藤本敏史(FUJIWARA)……16%(74人)
・3位:つるの剛士……14%(67人)
・4位:所ジョージ……12%(57人)
・5位:名倉潤(ネプチューン)……10%(45人)
・6位:谷原章介……9%(42人)
・7位:関根勤……8%(36人)
・8位:土田晃之……7%(33人)
・9位:その他……3%(14人)
・10位:庄司智春(品川庄司)……1%(7人)

※有効回答者数:472人/集計期間:2016年1月7日〜2016年1月12日(パピマミ調べ)

第1位:ヒロミさん

最も多かったのは『ヒロミさん』という回答で21%(97人)でした。

・『テレビで何かと、「ママ、ママ」と発言している姿を見ると常に思われているんだなぁ〜と感じてしまう』(30代ママ)

・『ブログにUPされているデート姿はとってもうらやましい! 朝食デート……私もしたい! 惜しげも無くラブラブを公開するスタイルが堂々としていてステキ』(30代ママ)

昨年からテレビの世界で再ブレークをしているヒロミさん。奥様はいつまでも若々しく美しい松本伊代さん。

日常的に行なわれている奥様への、「愛している」「キレイだよ」コールはうらやましい限り!

テレビで度々語られる夫婦円満エピソードはほほ笑ましいものが多く、聞いているこっちが照れてしまうほどですよね。

結婚して20年以上が経つ今でも仲の良さは健在であり、円満の秘訣として“スキンシップを図る”、“一緒の過ごす時間をつくる”などなど。

互いに互いを十分に理解した上でそれ以上を求めることはしない。その常に自然体でいられる環境こそが仲良し夫婦のポイントになるのかもしれませんね。

「それが、俺のママだから」と大きい器で包み込んでくれるヒロミさんの優しさにグッときちゃう女性も多く、支持も高いようですね。

第2位:藤本敏史さん(FUJIWARA)

続いて多かったのは『藤本敏史さん(FUJIWARA)』という回答で、16%(74人)という結果でした。

・『なんだかんだユッキなーへの愛情がハンパない! 一つ一つの細やかな記念日を必ず祝ってくれる姿はイケメン。幸せそうなユッキーナを見るとステキな旦那さんだなと思う』(20代ママ)

・『テレビではおちゃらけ放題のフジモン。仕事も忙しい中、オムツ交換やお風呂入れなどのイクメンっぷりは家族愛の強さを感じる! あんなに一途に愛される奥さんは幸せ者』(40代ママ)

フジモンこと人気お笑い芸人藤本敏史さんの奥様は、人気モデルでバラエティーにも引っ張りだこの木下優樹菜さん。

長女誕生後の積極的な育児参加も有名で2012年には『イクメンオブザイヤー』を受賞。

2010年に結婚し今年で6年目を迎えるが藤本&木下夫妻ですが、結婚当初から変わらない奥様へのゾッコンぶりも誰もが知るところ。

2015年の結婚記念日は、『5年目のプロポーズ』として東京ディズニーランドのホテルでサプライズプレゼントを送ったそうです。

奥様の誕生日には手作りケーキでお祝いしたり、家族旅行や温泉は欠かさず決行し、家族に幸せと笑顔をつくってくれる姿勢は本当にステキですよね。

2年目の結婚記念日に藤本さんが送った奥様への手紙は、まさに愛情たっぷりの一品!

派手にカッコ付けたプレゼントではないところが魅力的。優しさと思いのこもったメッセージやプレゼントに女性からの評価もグンっと上がっちゃうのでしょう。

第3位:つるの剛士さん

続いて3位にランクインしたのは『つるの剛士さん』という回答で、14%(67人)でした。

・『4児のパパであり、子育ても一生懸命参加してくれる姿。「出会った瞬間に一目惚れ! “絶対この人と結婚する”と思った」なんて言われたい。うちの旦那に聞かせたい……』(30代女性)

4児のパパであり、イケメンでありながら芸能界きっての『イクメン』であるつるの剛士さん。

最近では、自身を“奥メン”として宣言するほどの愛妻家のようです。奥様はつるのさんの元スタイリストを務めていた1歳年上の女性。

・「一番の宝物は奥さん」
・「子どもが成長し、早く奥さんとの時間がほしい」
・「ますます奥さんのことが好きになる」

そんな風にメディアでも堂々と言われたら、照れながらもうれしさMAXですよね。

育児は2人でするものとし、お互いにお互いを尊重しあう姿はステキですよね。

子どもや家族を大事にしながらも、1番は奥さんと言ってくれるところに愛情の深さを感じます。

だからこそ、奥さんは女性としていつまでもキレイでいられるのかもしれませんね。


いかがでしたか?

コメントから察するに、奥様への愛情を言葉だけではなく行動でもあらわし、さらに、『自分の幸せは奥さんの幸せ』とする旦那様にほど女性からの支持も高いようです。

何よりラブラブっぷりを堂々と世間のみなさまの前で明かしちゃうところは、恥ずかしさ反面、「愛されている」という実感にもなりますよね。

「この先もずっといるもんなんだから、毎年プレゼントなんてやってらんないよ」なんて思っている旦那様、キケンかもしれませんね!

何年経っても女性であり、自分に対する特別な言葉や態度はいくつになってもうれしいもの。

年に1回……記念日だけでもいいので、奥様への愛情を表現してみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜10位)】ママに質問! 「妻思いの愛妻家」だと思う男性タレントは誰ですか? | パピマミ

(文/パピマミ編集部・笠原)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする