子育てママの悩みやストレスを解消する方法5つ

【ママからのご相談】
もうすぐ3歳になる娘がいますが、子育てのことで悩んでいます。子供が寝るのが遅いなどの些細なことから、自分が子供に対してイライラして、感情的に怒ってしまうことへの嫌悪感など、様々です。夫に愚痴を言っても。自分の気持ちは解消されません。

みなさんは、どのように悩みを解消されているのでしょうか?


ご相談ありがとうございます、ママライターのkaeです。

心配事や、悩み事は、「誰かに話す」ことで、心の負担が軽くなるといいますね。今回は、筆者が普段悩んだときに利用している相談先をご紹介します。

1113ookane

(1)ママ友や、先輩ママ友へ話してみる

自分の子供より1学年上の子供がいるママなどは、既にその悩みを経験し、経過している場合も多いので、具体的にこうするといいよ、と教えてもらえる場合もあります。

(2)自治体の相談員に話しをしてみる

自分で解決できないような深刻な悩みがある場合は、役所や保健所、児童館などには専門の相談員の方がいます。子育てを経験されていたり、子供と接する機会が多いベテランの方の他に、心理カウンセラーの資格を持っている相談員もいますので、勇気をもって離してみましょう。

(3)気持ちを整理するために書き出す

自分でノートに書き出すもよし、ブログなどに書くのも良し。頭の中でモヤモヤ考えて悩んでしまうときは、自分の気持ちを吐き出す意味を込めて、文字にするのもおすすめ。

(4)インターネットなどのサイトや掲示板

育児においてのストレスの原因は、相談相手がいないこと。誰かに話したいと思っても、タイミングが合わず、話すことができないなんてことはしょっちゅう。

そんなときにインターネットは、いつでも聞けるので便利。もちろん、自分から相談しなくても、似たような悩みを探して、その回答をみるだけでも気分が楽になります。

しかし、顔が見えないから言える悩みがある反面、匿名というインターネットの特性上、批判的な意見が強いデメリットもあるので、「聞き流す程度」にできる術も必要です。

(5)子供と一時的に離れて、自分の悩みをみんなで話しあう

カナダの親育ち支援プログラムである、『Nobody’s perfect』というワークショップを例に挙げますが、参加者たちが子育ての悩みや、夫や、義家族との関わり、進行役のサポートを受けながら、毎回自分たちが話したいテーマに沿って話していくものです。

私も参加したことがありますが、似たような気持ちをもったママ達と話して悩みを解決するだけでなく、子供からほんの少し離れることで、気分的にとてもリフレッシュでき、夫や子供に優しくなれ、今まで以上に感謝の気持ちをもつことができました。

全国各地で開催されています。

子育て中の不安やストレスは、ひとりで悩まずに相談を

今回は5つ挙げましたが、質問者さんが利用できるものがあれば良いなと思います。

相談した相手からのアドバイス等が自分の心にしっくりこないときは、セカンドオピニオンのような人に話すこともおすすめします。どこかに必ず、あなたと悩みを共感・共有できる誰かがいるはずですから!

●ライター/kae(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする