親子で授業ごっこ! 「小学校の入学前」に準備しておきたいポイント7つ

【パパからのご相談】
今年の春、小学1年生になる6歳の息子を持つ父親です。就学時健診やランドセルなど入学に向けて準備をしているのですが、入学前に親子で準備しておいた方がよいことはありますか。

a 親子で入学式の日を楽しみながら準備しよう!

ご相談ありがとうございます。フリーライターのmikiです。

あと3か月で小学1年生ですね。ランドセルを準備して、お子さんもきっと入学の日を心待ちにしていることでしょう。

そこで、入学前にやっておきたいことを学習塾の先生や小学生のお子さんがいるママに取材し、7つにまとめました。

160115miki

入学前に準備しておきたい7つのこと

(1)通学路を確認しよう

まずは、休みの日を利用して、実際に通う学校に親子で行ってみましょう。歩いて通う場合は、歩きながら交通量が多い地点や信号機など目印となる写真を撮っておきましょう。

親子で学校までのオリジナルマップを作るのもおすすめ。車が多くて危ないなど書き込んでおくと子どもも注意するようになった』(30代ママ)

親子で情報を共有しておくことでトラブル防止につながります。

(2)小学生になったときのスケジュールを体験しよう

起床時間から自宅を出る時間、帰宅してからの時間など1日のスケジュールを大まかに決めましょう。模造紙や大きな紙にまとめると、一目で分かりやすくなります。

(3)学習スペースを決めよう

学習机やランドセル、教科書を置くラックなどお子さんの学習環境を整えましょう。

『ランドセルを置くラックを用意したおかげで、帰宅してから整理整とんして、明日の準備までするようになった』(40代ママ)

リビングにするかお子さん自身の部屋を作るかは親子で話し合うとよいでしょう。

(4)文字の練習をしよう

入学してスムーズに授業に臨めるように、ひらがな・カタカナの練習をしておきましょう。あいうえおを全部覚えたら上手に書けるように何度も練習しておきたいですね。

『興味があるのであればアルファベットを覚えるのもおすすめです』(学習塾講師)

(5)“授業ごっこ”をしよう

お母さん・お父さんが先生役を務め、実際に“授業ごっこ”をしてみましょう。

お子さんは、鉛筆やノートを用意して、授業の雰囲気を作ります。慣れてきたらお子さんが先生役を務めるのもおすすめです。

(6)国語のノートで名前を書く練習をしよう

テストやプリントに名前を書く機会が増えますので、名前を書く練習をしておきましょう。まっすぐ書けるように国語のノートに練習するのがおすすめです。

『最初は、ひらがなで。慣れてきたら漢字で覚えるのもよいでしょう』(学習塾講師)

(7)学校の話をしよう

お父さん・お母さんの小学校時代の楽しい思い出を話してみませんか。学校はどのようなところかがイメージできるよう家族団らんの時間に話してみてはいかがでしょうか。


学習面や生活面でやっておきたいことをまとめましたが、一番大切なことは「学校は楽しいところ」であると伝えることだと思います。

ぜひご家族で学校の楽しさについて話してみてくださいね。

●ライター/miki(フリーライター)

イラストで解説♪

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする