生理痛のすごい版!? 先輩ママが例える「出産」の痛みレベルとは

【ママからのご相談】
もうすぐ出産を控える、20代プレママです。出産が恐ろしくてたまりません。

よく、“鼻からスイカ”と聞くのですが、鼻からスイカを出したこともないですし、イメージがわきません。

出産の痛みを、もっとわかりやすく例えてください!

a 陣痛は生理痛のすごい版!? 先輩ママにお産の痛みを、もっと具体的に教えてもらいました!

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

女であれば誰だって、「いつかは私も、あの激痛を……」と恐れおののいた経験があるはず。

妊婦生活は、そんな恐怖体験へのカウントダウンだと言い換えても過言ではないでしょう。

もちろん、その先には赤ちゃんとの感動的な出会いや、愛と祝福に満ちあふれた育児生活が待ちわびているわけですが、その前に立ちはだかる“出産”!

このビックイベントに戦々恐々としているプレママも少なくはないはずです。

相談者様のおっしゃる通り、鼻からスイカを出した人類は存在しません。「もっとわかりやすく教えてよ!」と感じる女性も多いでしょう。

そこで今回は、出産を経験したママたちに『出産の痛みを例えてください……』という質問をぶつけてみました!

160113kimurahanako2

出産の痛みを例えると……〜陣痛編〜

・『人生で経験したことのないほどの下痢痛。赤ちゃんじゃなくて、完全にウ◯チが出ると感じた』(30代・2児のママ)

・『生理痛がひどいとき、よくお腹を下すんだけど、ちょうどあのときの痛みをグレードアップさせた感じ』(20代・1児のママ)

・『陣痛の最中は、生理痛のすごい版にプラスして、赤ちゃんが腰の骨を動かしながら下がっていく感じが激痛だった。お腹の中をボーリング玉が下がっていく感じ』(30代・1児のママ)

・『気を失うほど痛い生理痛。こんなに痛いのに、よく死なないな〜、人間って結構強いんだな〜と感心した』(30代・3児のママ)

・『お腹を下して、今すぐにでもトイレに行きたいのに、その便意を丸一日くらい我慢しなきゃいけない感じ』(20代・2児のママ)

一口に“お産”といっても、陣痛と分娩の痛みは別物です。

お産にたどり着くまでの陣痛は、「お腹を下したときの痛み」や、「生理痛」を何倍にも大きくさせたイメージで語るママが多い印象でした。

出産の痛みを例えると……〜分娩編〜

・『「陣痛で痛みなんて感じないよ」と聞かされていた会陰切開。超痛かった! みんなの嘘つき! と生みながら泣いた……』(20代・2児のママ)

・『手の親指と人差し指の間の水かき部分を、思いっきり広げて、広げて、広げて、引きちぎれかけたところをハサミで切られる感じだった』(30代・3児のママ)

・『赤ちゃんの頭を出す瞬間は、“痛い”を通り越して“熱い”と感じた。頭が出た後は、思っていたよりもズルン! と一瞬で体が出てきた。本当に痛いのは頭を出す瞬間!』(20代・1児のママ)

・『陣痛がツラすぎて、「早く赤ちゃんを出したい!」という思いでイッパイだった。だから、分娩の瞬間は痛みよりも爽快感すらあった』(30代・2児のママ)

・『よく、“男性が経験したら死ぬ”とか聞くけど、死ぬほどではないと感じた。確かにこれまでの人生の中でトップクラスに痛かったけど、痛みで死ぬことはない。盛りすぎ』(30代・1児のママ)

「陣痛が痛すぎて、分娩の痛みなんて分からない」という経験談はよく聞きますが、それも全てではない様子。

「分娩が痛かった!」というママは、「他の人より陣痛が弱かったのかも……?」という感想を添える方が多くいらっしゃいました。

あんなに痛いのに、忘れてしまう不思議……

ここまで読んで、「ひぇ〜! 読むんじゃなかった〜!」と思われたあなたへ……。

安心してください、忘れますよ。こんなにも、「激痛だ」「死ぬほど痛い」と言われている出産。

それにも関わらず、世の中には出産を2度、3度……と繰り返すママが大勢いらっしゃいます。

これもよく聞く経験談のうちの一つですが、お産の痛みは忘れてしまいます。

出産経験者の私から補足させていただきますと、“お産を忘れるほど、赤ちゃんがかわいい”です。

想像してください。

産婦人科を退院するその日に、相談者様は信じられないほど小さくて、暖かくて、ママのことが大好きな赤ちゃんを抱っこしているのです。

この経験は、お産の痛みが薄れるほど強烈な思い出として残ります。

そして数年もすれば、「また、赤ちゃん抱っこしたいな」なんて考えてしまうのです。

個人差はあれど、確かにお産は痛いです。

でもそれ以上に、赤ちゃんってかわいい! どうかおびえず、その日を楽しみにしておいてくださいね。

●ライター/木村華子(ママライター)

イラストで解説♪

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする