親が気にしすぎちゃダメ! 子どもの「チック症」の原因と治療法

【ママからのご相談】
40歳の女性、小学校2年生の息子を放課後児童クラブに預けています。児童クラブの先生に「しきりにまばたきをしています。チックかもしれませんね」と言われました。

自宅でも、ここ1週間ほどしきりにパチパチパチとまばたきをしていることに気がつきました。

もしかしたら、私が何かストレスを与えていたのでしょうか? また、何科を受診すればいいでしょうか?

a 愛情不足や育て方が原因ではありません。

ご相談ありがとうございます、ライターの渦マキです。

子どもさんがチックと言われたそうで、心配ですね。筆者の息子も小学校低学年のときに、おかしなまばたきを繰り返している時期があって、「目の病気だったら……」と心配になって眼科に連れいていきました。

「目の病気ではありませんね、チックでしょう」と医師に言われ、はじめてチックという病名を知った次第です。

眼科の医師に「ストレスがかかる出来事などありませんでしたか?」と聞かれましたが思い当たりませんでした。

160113uzumaki02

チックの症状

チックの症状は、“運動チック”と“音声チック”に分けられます。

運動チック

・しきりにまばたきをする
・首を振る
・口をすぼめる

音声チック

・咳払い
・うなり声や奇声をあげる

チックの原因

残念ながらはっきりとした原因はまだわかっていません。神経系統の過活動や遺伝がその原因ではないかと言われています。

相談者さまは、子どもさんを育てて行く上で「ストレスを与えてしまったのではないか?」と心配されているようですね。

チックはその家庭の養育や環境が直接の原因ではありません。

母親の愛情不足、育て方の問題とは関係ありませんので、くれぐれもご自分を責めないようにしてくださいね

160113uzumaki03

診察してもらう医院、治療法

小児科、心療内科で診察してもらいます。

診療後、家族の協力のもとストレスを軽減しながら日常生活を送ることですぐに良くなりますが、生活に支障をきたすなど、万が一症状が悪化したときには薬物療法を行うこともあります。

ちなみに筆者の息子の場合は、眼科でチックだと告げられてから数週間で自然によくなりました。小児科や心療内科にはかかっていません。

児童クラブの先生に「ご家族が神経質にならずに……くれぐれも構いすぎは禁物ですよ」というアドバイスをいただき、その通りにしていたお陰だと思っています。


いかがでしたか?

相談者さまが心配しているお気持ちをお察ししますが、お子さんのためです。症状が出ても「気にしない、気にしない」と心に言いきかせていきましょう。

【参考リンク】
チック症 | 前田クリニック

●ライター/渦マキ(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする