まずは褒め一択! 子どもの勉強意欲を引き出す“言葉かけ”テクニック

こんにちは、現役塾講師の福嶺美優です。

普段、塾講師として子どもに接していますと、子どものやる気はお母さんの言葉1つで大きく変わるものだと、筆者自身実感することが多いです。

では、どのような声かけが子どものやる気を引き出すのでしょうか。

今回は、子どものやる気を引き出すお母さんの言葉をご紹介します。

160108fukuminemiyu02a

子どもはお母さんに褒められたくて勉強する

子どもたちはお母さんのことが大好きです。そのお母さんに褒めてもらいたくて勉強していたり、高い目標を目指したりするもの。

西角けい子さんは著書『子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!』の中で、

子どもは、大好きなお母さんのために勉強しているからです。(中略)子どもは、大好きなお母さんの期待に応えるために、日々がんばっているのです

と述べています。

まずできていないところを指摘すると学習意欲は低下する

勉強を頑張った結果を、お母さんがどのように受け止めるかによって、子どもたちのその後の学習意欲は大きく変わります。

テストで高い点数を取ったても初めに少しの失点を指摘されたり、満点を取っても「このぐらいのテストで満点は当たり前」と頑張りを認められなかったりすると、子どもはがっかりして学習意欲が低下してしまう可能性も

期待して高い目標を持たせることも大切ですが、そこに届かなかったからといって否定するのは避けたほうが良さそうです。

結果を問わずプロセスやできたところを褒める

高得点が取れていたときはもちろんのこと、たとえ低い点数であったとしても、それまでの頑張りを褒めてあげたり、点数が取れたところを褒めたりすれば、子どもは「次はもっと頑張ろう」と学習意欲が高まります。

そのため、テストの結果を持ってきたときは、どんなささいなことでもまず褒めることが大切なのかも。


いかがでしたか。子どもはお母さんのために頑張って勉強し、その結果を褒めてもらえるかどうかをとても気にするもの。ぜひ参考にしてみてください。

【参考文献】
・『子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!』西角けい子・著

●ライター/福嶺美優(現役塾講師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする