使うヒマなし!? 先輩ママが選ぶ「出産入院で必要なもの」リスト

こんにちは、ライターの佐原チハルです。

妊娠中期も後半になると、「そろそろ出産入院の準備をしなければ!」というモードに入ってきますよね。

病院から渡されている“入院中に必要なものリスト”に加え、もしかしたらこんなものも必要かも? などと考えていると、何を用意すべきなのか、わからなくなることもあるのではないでしょうか。

そこで、出産経験のあるママたちに、「病院から言われたもの以外で、出産入院に用意しておいてよかったもの・用意しておけばよかったもの」についてたずねてみました!

160105saharachiharu

睡眠・リラックスグッズがオススメNo.1!

現在、出産入院の場合、入院日数は出産日も入れて5日間程度です(計画分娩や帝王切開の場合はこれよりも長くなります)。

「入院中、やることなくてヒマそう」というイメージを持たれることも多いのですが、実際は睡眠不足に悩まされ、家族の面会すら断りたい気持ちになってしまうこともあります。

『ホットタイプのアイマスクを持っていけばよかった』
『夫に頼んで、お気に入りの安眠枕を持ってきてもらった』

などなど、「睡眠・リラックスのためのものを持って行くべし!」という声が、ともかく多く聞かれました。なお、次点では「ふわふわのトイレットペーパー」、その次に「落ち込んだときに見られる・聴ける、テンションの上がるもの」があげられていました。

『赤ちゃんが寝ている間は読書タイムにしていたので、本を数冊』というママもいましたが、初産の場合はするべきこと・学ぶべきことも多く、このような境地に至れることは少ないでしょう。

「指定されたもの以外は特にいらない」という人も

入院中は、赤ちゃんのお世話・回診によりママ自身の体調を見てもらう他、日に数度の授乳指導や沐浴指導があったり、産後の生活や受けるべき予防接種などについての講習があったり、育児記録をつけたり、その合間に自分の食事や、家族・親戚たちの面会があったりします。

つまり、休む間もないほど、こなすべきスケジュールが満載なのです。過密スケジュールと言っても過言ではありません。

そのせいか、「何をするヒマもないし、必要最低限のものは指示されるし、用意もされている。それ以外のものを持っていっても、使うヒマはないと思う」という声も多く聞かれました。

充電器は忘れずに!

携帯・スマホの充電器だけは、忘れた場合の打撃は大きいと言えるでしょう。

特に初産の場合、出産後は、さまざまなことで不安を感じることがあります。

わけもなく悲しくなったり、自分の“ママとしてのふがいなさ(産んだばかりなので当然なのですが)”に泣きたくなったりすることもあるでしょう。旦那さんや家族・友だちの声を聞いて、気持ちが落ち着くことも多いかと思います。

また、インターネットの中には(いわゆるトンデモ情報も多くありますが)、“かつて不安を抱えていたママ”の声もたくさんあります。そうした声に救われることも少なくないかもしれません。

外出ができない中、携帯・スマホは、唯一外とつながれる道具なのです。

出産入院で持って行くものを考えるときは、“リラックス・気持ちのケアができるもの”をイメージしておくとよいのかもしれませんね。

●ライター/佐原チハル(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする