鏡がピカピカに!? 余った「食品用ラップ」の有効活用アイデア3つ

【ママからのご相談】
1歳の息子と幼稚園に通う娘のママです。先日、キッチンの大掃除をしていたら食品用ラップのストックがたくさん出てきました。

未開封のモノばかりですが、古いものをお弁当や食品に使うのは抵抗があります。食品に使う以外で活用する方法はありませんか?

a 余った食品用ラップには、さまざまな使い道があります。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

株式会社プラネットが実施した、「行楽弁当と食品用ラップフィルムに関する意識調査」を行った結果、行楽に持っていく手作り弁当には「おにぎり」を作る人が9割、おにぎりをラップで包む人は7割近くの人がいるという結果が出ました。

多くの人が手作り弁当にラップが欠かせないということがわかります。

150103sawadamamiko

余った“食品用ラップ”を活用する方法3つ

(1)お掃除に大活躍

キッチンのシンクやバスルームの鏡などの汚れ落としにラップが大活躍します。クレンザーをスポンジではなくラップにつけて軽く円を描くようにこすってみてください。

力を入れなくてもスルスルと汚れが落ちていきますよ。頑固な汚れの場合は、力を入れるのではなく、やさしくこする回数を増やすようにしてくださいね。

(2)新聞や雑誌の梱包に

新聞や雑誌を束ねるときに少しひっぱりながら巻きつけていきます。一般的なラップの幅だと少し長いので、細く握るようにして巻きつけていきます。

ラップ同士がくっつくのでほどけにくいです。2~3重、十文字のように巻きつければ、ヒモで束ねたときと同じようになります。

(3)おむつを捨てるときに活用

おむつを取り替えた後、ラップに包むとにおいが出ないので便利です。外出時や旅行の際も、少し荷物が増えてしまいますが、においが気になるという場合にはぜひお試しください。

ただし、ラップは可燃ごみとして扱う市町村が多いのですが、お住まいの市町村によっては可燃ごみとして扱っていない場所もあるようです。自身が住んでいる地域のゴミの出し方を調べてから行ってくださいね。


食品用ラップフィルムを食品以外で活用する方法を3つご紹介いたしました。日常生活で消費できることがたくさんありそうです。参考にしていただけると幸いです。

【参考リンク】
行楽弁当と食品用ラップフィルムに関する意識調査 | 株式会社プラネット

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする