ドレッシング作りも可!? “空ペットボトル”の再利用アイデア3選

【ママからのご相談】
40代の専業主婦です。夫と幼稚園に通う娘と小学校に通う息子が2人の5人家族です。

子どもたちが食べ盛りで、飲み物も作ったお茶はすぐに飲んでしまい、ついペットボトルのお茶を購入してしまいます。

空のペットボトルはたまってくるとスーパーの回収箱に入れているのですが、持っていくのを忘れてしまうこともあり、いつもキッチンに転がっているような状態です。なにか再利用できる方法はありますか?

a 便利に再利用できる工夫をご紹介します!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

一般社団法人全国清涼飲料工業会が実施した容器別生産量推移をみてみると、紙容器飲料やびん詰飲料はやや減少傾向にあるのに対し、ペットボトル飲料は大幅に増加しているという結果が出ました。このことから、多くの人がペットボトル飲料を飲んでいるということが分かります。

今回は、ついついたまってしまう空ペットボトルの活用法をご紹介します。

160105sawadamamiko

空ペットボトルの再利用アイデア3選

(1)ペットボトルでパスタを保管

パスタをペットボトルで保管します。

ペットボトルをよく洗い、しっかり乾かしたらパスタを入れます。ペットボトルの飲み口の大きさが、ちょうど1人分のパスタの量です。分量を量るときの目安になりますね。ペットボトルのマスキングテープなどでかわいく飾ってもステキです。残量も一目でわかるので便利ですよ。

(2)冷蔵庫の小分け収納に

野菜などの立てて収納したほうが持ちがいいものはペットボトルに立てて収納します。棒アイスなども立てることによって、すぐに取り出せることができ、便利です。

ペットボトルなら、汚れても気軽に取り換えることができます。

収納したいモノの長さに合わせてペットボトルを切ります。切り口はビニールテープやマスキングテープなどを貼っておくと、切り口で手を痛めてしまう心配がありません。

(3)手作りドレッシングに

小さいペットボトルで、手作りドレッシングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 材料を入れてフタをしたら、軽く振るだけでドレッシングができます。材料の計量もペットボトルのキャップを使えば計量スプーンも必要ありませんよ。

ドレッシングレシピの一例をご紹介します。

めんつゆをキャップ2杯、お酢1杯、ゴマ油1杯、ゴマ1杯をペットボトルに入れてフタをし、よく混ぜます。味を見て、おこのみで砂糖、黒コショウを加えてください。

数日ならこのまま冷蔵庫で保管してもよいですね。


ペットボトルを有効に活用する方法を3つご紹介しました。このほかにも活用方法がたくさんあります。ご参考にしていただけると幸いです。

【参考リンク】
容器別生産量推移(2002年~2014年) | 一般社団法人全国清涼飲料工業会

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする