キラキラネームは世界にも! 赤ちゃんの名付けポイント3つ

【女性からのご相談】
現在、妊娠後期の妊婦です。こどもの名前がまだ決まっておらず、悩んでいます。みなさんどうやって決めているのでしょうか

a 将来、子供が自分の名前に誇りをもてるような名付けを。

ご相談ありがとうございます。ママライターのmomoです。

名付けって責任重大ですよね。一生付き合っていくものですから。

今回は、最近話題のキラキラネームや、一般的な名付けのポイントをご紹介していきます。

131106momo

キラキラネームは世界共通

最近話題のキラキラネーム。

実際うちの子は違いますし、周りのお子さんでもあまり見かけません。でも、いるところにはいるのでしょう……。

希星(きらら)、姫星(きてぃ)、礼(ぺこ)などなど……。読めるわけがありません。ペットじゃないのだから……同じ親として、ちょっと理解に苦しみます。

しかし、これは日本だけでの話ではなく、今や世界共通の話。アメリカでは、「Apple」や、「Facebook」「Tequila(テキーラ)」なんてものまで。

中国では、反日や北朝鮮を助ける意味などを含めた、思想を名前につける親もいるようです。

名付けのポイント

名付けのときまず考えるのは、「どんな子になって欲しいか」。その思いが込められた漢字を使ったりするのが一般的でしょう。

あとは、名字とのバランス、画数、ニックネームなどの愛称から考える場合もあります。

画数は○○法、などで本によって違ってきたりもします。悩ましいですね。女の子の場合は結婚すると名字も変わってしまうので、画数にこだわりすぎてももったいないかな……と。

代々受け継がれている漢字などがあれば、それを基盤に考えれば良いですね。両親や兄弟の雰囲気と合わせるのも良いでしょう。

生まれて初めてのプレゼント

名前は、親が子へあげる最初のプレゼントと言われています。

きっと、どの親も子供への愛情を込め、考えに考えた結果つけるのでしょう。

人が、「これってキラキラネームじゃない?」なんて言っても、どうしてもつけたい理由や、気持ちがこもっていれば良いと思います。

子供が大きくなって、名付けの理由をたずねてきたときに、ちゃんと理解出来るように説明してあげられるようにしましょう。

そして、大人になっても自分の名前に誇りをもって生きていけるような、世間の常識の範囲から、「外れすぎない」名前が良いかと思います。

【関連コラム】
キラキラネームを改名する際の手続き方法
子どもの人生を左右する! 失敗しない命名のコツ2つ

●ライター/momo(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする