先輩ママはこれで改善! 妊娠中の「便秘・痔」の原因&ケア方法

【ママからのご相談】
今回はじめての妊娠をしました。

妊娠してからというもの、頑固な便秘に悩まされ、おなかがいつも張って苦しく、産婦人科で便秘薬をもらっていますがなかなか改善しません。

また恥ずかしいお話、便秘のせいか切れ痔にもなってしまいました。座るのも痛いときがあります。何か良い対策はないでしょうか?

a 妊婦さんの便秘と痔は食事と運動で改善しましょう!

ご相談いただきありがとうございます。ママライターのましゅままです。

妊娠中のマイナートラブルのひとつとして挙げられるのが便秘と痔です。

たかが便秘と痔と侮れず、苦しくなかなか改善しにくいことが特徴。

出産時に痔が悪化することもあるので、はやめに便秘と痔を改善させることが望ましいです。

151228masyumama

妊娠中の便秘と痔の原因

妊娠中の便秘の原因

・妊娠中に分泌される黄体ホルモンにより便通に影響が出る
・つわりにより食が細くなったり水分が取れなかったりする
・おなかが大きくなるにつれ子宮に腸が圧迫される
・おなか、おしり周辺の血行不良

便秘が痔を引き起こす原因

・便は胃腸にとどまる時間が長いほどかたくなり、出しにくくなって切れてしまう
・無理にいきむことで切れたりいぼ痔になったりする

便秘と痔のループは一度なってしまうとなかなかこの悪循環から抜け出すことができません。

先輩ママの便秘と痔改善体験談3選

(1)とにかく食生活を改善

『便秘を改善するために食生活を徹底的に見直しました。朝は起きてすぐ白湯を飲み、ヨーグルト、納豆、かんきつ系の果物、ひじき、トマトなど積極的に摂取しました。どうしても便通が良くならないときだけ、オリゴ糖を飲んで胃腸に刺激を与えました』(30代女の子ママ)

(2)クッションでおしりサポート

『便意が来たらすぐにトイレに行くことを心がけました。そして出ないと思ったらすぐ諦めていきまない。お茶、水、野菜ジュースなど色んな種類の飲み物を飲んでなるべく水分をたくさんとるようにしました。

痔に関しては、とにかく患部をお風呂でよく温めることと清潔に保つこと。長時間座るときはおしりに圧がかかり過ぎないようドーナツクッションを必ず使っていました』(20代女の子ママ)

(3)食生活+運動

『食生活と運動でなんとか便秘を乗り切りました。出てないなーと感じたらキムチを食べると効果がありました。あとは散歩とストレッチを毎日欠かさず行っていました。痔に関しては馬油でケアをしていました。おしり周りの血行が良くなって、痔にも効くんです』(30代女の子ママ)

便秘と痔は妊婦さんにはつきもののお悩み

いかがでしたか? 先輩ママたちはさまざまな工夫をして便秘と痔の対策をしていますね。

妊婦さんの便秘はホルモン分泌が原因の一つでもあるので、どれだけ便秘解消の食生活や運動を行っても便秘になってしまうことはあります。

多くの妊婦さんが経験していることですので、悩みすぎることなく「明日は出たら良いな」くらいの気持ちで向き合いましょう。

●ライター/ましゅまま(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする