肩こりも改善する? 体の痛みを直接取る「トリガーポイント治療」とは

【男性からのご相談】
私は肩こりからくる頭痛がひどく、悩んでいます。そんなとき、トリガーポイント注射という治療方法を知ったのですが、これはどのような効果があるのでしょうか。

a 痛みの引き金となる部分に麻酔注射を打つ治療方法です。昨今注目されています。

こんにちは。ライターの佐藤です。

頭痛は多くの人を悩ませている症状ですが、これだけ医学が発展しているにもかかわらず、痛みの原因を特定できていないのが現状です。

151218satoshunji

痛みの引き金に麻酔を打ち痛みを取る

トリガーポイントとは、いわゆる“痛みの引き金”とされている箇所で、東洋医学で言う“ツボ”と酷似しています。

このポイントに対し、局所麻酔剤やステロイド剤を直接注射して痛みを取ってしまおう、というのがこの治療の趣旨です。

効果に即効性がある

トリガーポイント治療の特徴は、その即効性にあります。マッサージで徐々に凝りをほぐす治療や、筋弛緩薬を飲む治療方法もありますが、今感じている痛みをすぐに取ることはできません。

トリガーポイント注射の場合は痛みに直接働きかけるので、早期に痛みを取ることができます。これは頭痛だけなく、首や腰の痛みにも用いられ、高い効果を上げています。

ただし、人によって重症度が違ってくるため、中には週1回ペースで通院し注射を打ち様子を見るケースがあります。また、生活習慣の見直しなども必要です。

トリガーポイント治療が受けられる場所

では、トリガーポイント治療をどこで受けることができるのでしょうか。

大きな病院はもちろんのこと、“痛み”を取り扱う『ペインクリニック』などで受けることができます。

ペインクリニックは日本人からすると少々聞き慣れない言葉ですが、体のさまざまな“痛み”を専門的に扱う病院で、昨今日本でも多く開院しています。相談者様がお住いの地域にも存在していると思われますので、インターネット検索などで探してみることをおすすめします。

【参考リンク】
ブロック療法とトリガーポイント注射 | 山王病院

●ライター/佐藤俊治(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする